予想

【オールカマー】ウインマリリン 不利あった天皇賞でも崩れなかったのが力の証

こんばんわ、ウキョーです。
土曜の中山芝は、馬場差-1.5の高速馬場となりました。オールカマーも高速決着とになるでしょう。時計勝負に強いスピードタイプにアドバンテージがあるそうです。

ちなみにスピードランク上位は、レイパパレ、キングオブコージ、サトノソルタス、ウインマリリン、ランブリングアレーです。

中山芝2200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ウインマリリン
2 ウインキートス
2
3 セダブリランテス ×
4 アドマイヤアルバ × ×
3
5 ソッサスプレイ × ×
6 ランブリングアレー
4
7 ブレステイキング × ×
8 サトノソルタス
5
9 マウントゴールド
10 キングオブコージ
6
11 グローリーヴェイズ ×
12 レイパパレ
7
13 ゴールドギア ×
14 アールスター ×
8
15 ロザムール ×
16 ステイフーリッシュ

【軸推奨馬】
◎ 1番ウインマリリン
○12番レイパパレ
▲10番キングオブコージ
△16番ステイフーリッシュ
× 2番ウインキートス

◎ウインマリリンは、相性の良いコースのトータル成績が【4 0 0 3】で、掲示板を外したのは重馬場だったAJCC6着だけ。そのAJCCもコンマ4秒差だから、戦績面では申し分ない。前走の天皇賞(春)では、レコード決着のタフな展開を、大外を回さられる距離ロスがありながらコンマ9秒差の5着なら、力は十分に示した。ここでも好勝負。

○レイパパレは、相性の良いコースで【2 0 1 0】の安定感。その中身も、チャレンジCと大阪杯の重賞2勝、宝塚記念3着だから、実績面では頭ひとつ抜けている。2200mは若干長いかもしれないが、今回は有利枠を引けたことで、何とかもつはず。

▲キングオブコージは、相性の良いコースで【2 0 0 0】の安定感で、スピードランクも2位の高評価。鞍上はコース得意の横山典騎手なら、長期休養明けでも連対圏は十分。

△ステイフーリッシュは、とにかく時計がかかってほしい。×ウインキートスは、有利枠を利した展開待ち。

阪神メインの神戸新聞杯の予想はこちら→(◎7番レッドジェネシス)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA