予想

【アーリントンC】プリンスリターン 時計かかる馬場で重賞制覇のチャンス到来

こんばんわ、ウキョーです。
明日の阪神は、朝方まで雨が降るようです。メインの頃には太陽も出ているようですが、先週の雨で芝も傷んでおり、アーリントンCもパンパンの良馬場というわけにはいかなそうです。

阪神芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ノルカソルカ
2
2 デュードヴァン × ×
3
3 チュウワノキセキ
4
4 トリプルエース ×
5
5 ジュンライトボルト × ×
6 タイセイビジョン ×
6
7 ボンオムトゥック ×
8 リインフォース
7
9 プリンスリターン
10 ギルデッドミラー × ×
8
11 ロードベイリーフ ×
12 グランレイ ×

【軸推奨馬】
◎ 9番プリンスリターン
○ 3番チュウワノキセキ
▲ 1番ノルカソルカ
△12番グランレイ
× 6番タイセイビジョン

◎プリンスリターンは、レースタイム差+1.37のシンザン記念で2着に来ているように、時計がかかればかかるほどアドバンテージになる。そのシンザン記念ではサンクテュエールの後塵を拝したが、並ばれてからもしぶとく伸びており、タフな馬場での根性比べになれば負けられない。相変わらず鞍上の原田騎手が不安材料だが、力は抜けている。

○チュウワノキセキは、高評価だった新馬勝ちが忘れられない。1800m~2000mばかりを使われて、マイルは初めてとなるのがネックだが、重賞メンバーでもスピード負けすることはない。その分、時計がかかると心配だが、この時期の3歳戦は、スピードは絶対能力の裏返し。逆転があっても驚けない。

▲ノルカソルカは、前走の未勝利戦(中京芝1600m)がレースタイム差-2.2で、前々走から一気に3秒以上も時計を詰めており、ここにきて力をつけている。1勝クラスすら使っていない経験の浅さは気になるが、有利枠を引いた今回は連対圏なら十分にある。

△グランレイは、なるべく時計がかかってほしい。×タイセイビジョンは、逆に時計が速くなって連対圏。

中山準メインの下総Sの予想はこちら→(◎2番キャンディスイート)
福島メインのラジオ福島賞の予想はこちら→(◎7番シャインカメリア)



応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA