予想

スズカデヴィアス 時計勝負に不安も重賞初制覇のチャンス【中日新聞杯の予想】

こんばんわ、ウキョーです。
中京芝2000mは、高速化した中京競馬場の中で、まだまだ時計がかかっているコースで、当日の馬場差が-1.0くらいまで速くならないと、時計勝負に強いスピードタイプは厳しいかも知れません。

 
中京芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 フルーキー
2 スズカデヴィアス
2
3 タイセイサミット ×
4 マウントロブソン
3
5 バンドワゴン ×
6 フェルメッツァ
4
7 ヴォージュ ×
8 パドルウィール
5
9 ストーンウェア
10 ミッキーロケット ×
6
11 マキシマムドパリ ×
12 ロードヴァンドール ×
7
13 メートルダ―ル ○/td>

14 ケントオー ×
15 サラトガスピリット ×
8
16 クィーンチャーム ×
17 ショウナンバッハ ×
18 レコンダイト ×

【軸推奨馬】
◎ 2番スズカデヴィアス
○ 6番フェルメッツァ
▲ 1番フルーキー
△ 9番ストーンウェア
×12番ロードヴァンドール

◎スズカデヴィアスは、相性の良いコースで【0 0 1 3】とまったく走れていないが、相性の悪いコースで【0 1 0 5】とさらに走れておらず、行って来いでマイナスにはならない。時計勝負に不安はあるが、時計がかかる中京芝2000mなら問題ない。有利枠を引いて、鞍上はコース得意の藤岡康騎手なら、56.5キロのハンデでも上位争い必至。

○フェルメッツァは、今回のスピードランク5位が示すように、そもそも時計がかかる中京芝2000mの開幕2週目という条件は絶好のはず。戦績項目に加点はないが、相性の良いコースのトータル成績は【2 0 2 4】で掲示板を外したのは2回だけ。鞍上もコース得意の北村友騎手。55キロのハンデなら巻き返せる。

▲フルーキーは、どちらかというと時計勝負に強いタイプで、本質的には中京芝2000mは合わないのだが、今回はスピードランク4位で、開幕2週目の馬場コンディションであれば許容範囲内。近走は結果が出ていないが、差し場が生まれやすい中京芝2000mなら反撃の余地はある。

△ストーンウェアは、とにかく時計が速くなってほしい。×ロードヴァンドールは、逃げ馬不振のコース形態を有利枠でなんとかしたい。

 
中山メインの師走Sの予想はこちら→(◎8番シャイニービーム)
中京メインのリゲルSの予想はこちら→(◎3番グァンチャーレ)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA