【フェブラリーS】ソリストサンダー 前走OP特別とはいえ評価できる勝ちっぷり

 

こんばんわ、ウキョーです。
最近、フェブラリーSのレベルが低くなってきているように思えます。海外や地方など選択肢が増えるのはいいのだけど、肝心の中央にメンバーが集まらなくなってしまいました。
G3しかなかった頃、砂のトップが勢揃いしていたときが懐かしいですね。

東京ダ1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 エアアルマス   ×  
2 インティ ×   ×  
2
3 カフェファラオ  
4 ヘリオス ×  
3
5 サクセスエナジー ×      
6 アルクトス  
4
7 ワンダーリーデル ×  
8 ワイドファラオ   ×    
5
9 サンライズノヴァ ×  
10 エアスピネル   ×    
6
11 スマートダンディー        
12 ヤマニンアンプリメ ×  
7
13 ソリストサンダー  
14 オーヴェルニュ
8
15 ミューチャリー   ×
16 レッドルゼル

【軸推奨馬】
◎13番ソリストサンダー
○ 6番アルクトス
▲ 3番カフェファラオ
△11番スマートダンディー
× 9番サンライズノヴァ

◎ソリストサンダーは、相性の良いコースのトータル成績が【2 2 1 2】で、掲示板を外したのは4歳時の尾頭橋特別(中京ダ1400m)7着だけ。前走の門司Sでは、900m通過53.2秒のハイペースを、4角手前から動く積極策で後続を突き放す完勝劇。58キロを背負ってのものだから、さらに価値がある。格では劣るものの、今年のメンバー構成なら好勝負可。

○アルクトスは、相性の良いコースで【6 1 0 4】の安定感。6勝7連対は、戦績トップのサンライズノヴァに次ぐ好成績。さらに、今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の田辺騎手なら、展開も自ずと向いてくる。南部杯ではとんでもない時計で勝っているが、本質的にはどちらかというと時計がかかった方が良いタイプなので、なるべく時計がかかってほしい。

▲カフェファラオは、戦績項目とタイム項目に加点がないため強調しづらいが、有利枠を引いて、コース得意のルメール騎手が鞍上なら、今回のメンバーでは上位争いできる力はある。

△スマートダンディーは、なるべく時計が速くなってほしい。×サンライズノヴァは、逆に時計がかかって連対圏。

阪神メインの大和Sの予想はこちら→(◎8番ジャスパープリンス)
小倉メインの小倉大賞典の予想はこちら→(◎15番ボッケリーニ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA