【フラワーC】ルース 安定感とキャリアを武器にクラシック戦線へ

 

こんばんわ、ウキョーです。
中山芝はとにかく時計がかかっていて、今週も一気に馬場が回復するとは思えません。フラワーCも時計がかかるでしょう。
そうなると、時計勝負に強いスピードタイプには厳しく、リフレイム、テリオスマナ、クールキャットらは苦戦を強いられそうです。

中山芝1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 レーヴドゥラプレリ  
2 エトワールマタン        
2
3 ホウオウイクセル      
4 オレンジフィズ   ×  
3
5 クールキャット × ×    
6 グローリアスサルム ×      
4
7 エンスージアズム ×    
8 リフレイム        
5
9 タウゼントシェーン   × ×  
10 フミチャン     × ×  
6
11 ルース  
12 エコロデイジー ×      
7
13 ユーバーレーベン  
14 テリオスマナ     ×    
8
15 アビッグチア        
16 イズンシーラブリー    

【軸推奨馬】
◎11番ルース
○13番ユーバーレーベン
▲ 1番レーヴドゥラプレリ
△16番イズンシーラブリー
× 3番ホウオウイクセル

阪神メインの若葉Sの予想はこちら→(◎2番シュヴァリエローズ)
中京メインのファルコンSの予想はこちら→(◎6番ニシノアジャスト)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA