【阪神JF】メイケイエール 圧巻の3連勝で2歳女王にリーチ

 

こんばんわ、ウキョーです。
白毛のソダシに頑張ってほしい! ソダシが活躍すれば、競馬を知らない人にも伝わるんじゃないかと思うのです。
ですが、本命はメイケイエールです。でも、たぶんソダシの馬券を買っちゃうと思います。

阪神芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ウインアグライア      
2 ルクシオン        
2
3 ジェラルディーナ   ×  
4 リンゴアメ      
3
5 サルビア        
6 ソダシ    
4
7 サトノレイナス    
8 ヨカヨカ    
5
9 ナムラメーテル     × ×  
10 シゲルピンクルビー     × ×  
6
11 ユーバーレーベン   ×  
12 オパールムーン   ×  
7
13 アオイゴールド   × ×  
14 ポールネイロン      
15 エイシンヒテン     ×  
8
16 インフィナイト   ×   ×  
17 フラリオナ    
18 メイケイエール    

【軸推奨馬】
◎18番メイケイエール
○ 6番ソダシ
▲17番フラリオナ
△ 7番サトノレイナス
× 8番ヨカヨカ

◎メイケイエールは、前走のファンタジーSが前半600m34.1秒-後半600m34.8秒のほぼ平均ペースながら、レースタイム差-2.1の高速決着。2F目から1200mまで11.5秒以下のラップを刻むハイラップで、それを4番手追走から勝ち切ったのだから強かった。とにかくスピードに勝ったタイプなので、1F延長で折り合いに不安を残すが、潜在能力は随一。

○ソダシは、メイケイエールと違って、負かした相手でその後に勝利を挙げたのが未勝利勝ちのギャラントウォリアだけというのが弱材料。とはいえ、前半800m47.1秒-後半800m49.0秒のハイペースだった札幌2歳Sを、4角先頭の積極策で勝利しており、長く脚を使えることに加え、レースタイム差-0.8の高速決着に対応できるスピードも持ち合わせている。戴冠の可能性は十分ある。

▲フラリオナは、札幌の未勝利勝ちがレースタイム差+1.6で時計勝負への対応が未知数のままだったが、前走のききょうSでレースタイム差-1.1の高速決着で2着好走と、めどを立ててきた。ラップ面では上位2頭に及ばないものの、まったく違ったレースで続けて好走しているポテンシャルは侮れない。

△サトノレイナスは、なるべく時計がかかってほしい。×ヨカヨカは、コース得意の福永騎手の手腕に期待。

中山メインのカペラSの予想はこちら→(◎2番ヒロシゲゴールド)
中京メインの飛騨Sの予想はこちら→(◎3番アーデンフォレスト)




応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA