【初富士S】ハーメティキスト 相性の良いコースに替わって今度こそ

 

こんばんわ、ウキョーです。
今の中山芝は、かなり時計がかかっています。先週の京成杯も、時計勝負に強いスピードランク上位の馬たちが、揃って馬群に沈みました。
ここのスピードランク上位は、人気のドナアトラエンテです。さて、今週はどうなるでしょうか。

中山芝1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 オスカールビー
2
2 エクリリストワール × ×
3
3 ハーメティキスト ×
4 マイネルウィルトス ×
4
5 ショウナンバビアナ × × ×
6 ウイングレイテスト ×
5
7 ニシノカツナリ
8 トータルソッカー ×
6
9 シングフォーユー ×
10 ワールドヘリテージ
7
11 ムーンライトナイト
12 ソーラーフレア
8
13 ムジカ ×
14 ドナアトラエンテ

【軸推奨馬】
◎ 3番ハーメティキスト
○ 1番オスカールビー
▲ 7番ニシノカツナリ
△ 4番マイネルウィルトス
×11番ムーンライトナイト

◎ハーメティキストは、相性の良いコースで【2 0 2 1】の安定感で、掲示板を外したことは一度もない。唯一の馬券圏外は、昨夏のSTV賞5着。時計勝負になると甘くなるタイプなので、時計がかかっている今の中山芝は合っている。今回は不利枠を引いてしまったが、そこはコース得意の北村宏騎手の手腕で相殺したい。

○オスカールビーは、近走は2桁着順が続いているが、スピードランク8位で、時計がかかっている今の中山芝ならチャンス十分。他馬を気にするタイプで、現級でもようやく逃げることができた。その前走は、初のマイル戦でラストが甘くなってしまった。そこから1Fの延長はプラス材料。

▲ニシノカツナリは、前走の常総Sが好内容。1000m通過61.5秒という苦手な瞬発力勝負を、ラスト35.1秒で2着確保。課題のスタートも改善されており、コース得意の田辺騎手なら逆転も十分。

△マイネルウィルトストは、不利枠を克服できれば。×ムーンライトナイトは、時計がかかって連対圏。

中京メインの豊明Sの予想はこちら→(◎8番ムーンチャイム)
小倉メインの小倉城特別の予想はこちら→(◎3番メイショウヨカゼ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA