予想

【平安S】テーオーケインズ 遠征後の59キロは楽ではないが力上位明らか

こんばんわ、ウキョーです。
先週の中京ダートは、土曜日が馬場差-0.8、日曜日が馬場差-0.7の高速馬場でした。今週も、そこそこの時計が出ると思われます。

中京ダ1900mは、そもそも時計がかかるコースですが、平安Sに限っては時計勝負への対応力が必要になりそうです。

スピードランク上位は、メイショウハリオテーオーケインズブルベアイリーデペルセウスシチースワーヴアラミスです。

中京ダ1900mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 カデナ × ×
2 オーヴェルニュ ×
2
3 ケイアイパープル × ×
4 テーオーケインズ
3
5 メイショウハリオ
6 ブルベアイリーデ
4
7 デルマルーヴル ×
8 スワーヴアラミス
5
9 サンライズホープ
10 スマッシングハーツ ×
6
11 サンダーブリッツ
12 グレートタイム
7
13 ダノンファラオ ×
14 ヒストリーメイカー ×
8
15 ダンツキャッスル ×
16 ペルセウスシチー

【軸推奨馬】
◎ 4番テーオーケインズ
○ 8番スワーヴアラミス
▲ 5番メイショウハリオ
△ 6番ブルベアイリーデ
×12番グレートタイム

◎テーオーケインズは、相性の良いコースで【6 1 1 1】の安定感。掲示板を外したのは3歳時の鳳雛S6着だけ。相性の良いチャンピオンズCで、2着以下に6馬身差の圧勝なのだから、ここでは戦績も実績も群を抜いている。59キロを背負うのは初めてだが、ここらで負けてはいられない。

○スワーヴアラミスは、相性の良いコースで【5 4 1 6】。東海S勝ちを含めて5勝9連対は、今回のメンバーでは上位の成績。前々走では東海Sを勝っており、実績面でも申し分ない。今回は有利枠を引き、展開も向きそう。

▲メイショウハリオは、休み明けだった前走のマーチSを、レースタイム差-1.9の高速決着で制した。馬体重-16キロと仕上がり途上の中での結果は、額面より評価していい。スピードランク1位で、時計が速ければ速いほどアドバンテージ。

△ブルベアイリーデは、なるべく時計が速くなってほしい。×グレートタイムは、逆に時計がかかって連対圏。

東京メインのメイSの予想はこちら→(◎11番ヒュッゲ)
新潟メインの八海山Sの予想はこちら→(◎12番ララクリュサオル)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA