【福島牝馬S】ロザムール 時計のかかる馬場で本領発揮

 

こんばんわ、ウキョーです。
新潟芝は開幕週から時計がかかっており、先週も馬場差+1.2、4.2と時計がかかっていた。福島開催から、急遽開催場所が変わったことで、芝の育成が間に合わなかったのかもしれません。
とにかく、今の新潟芝では時計勝負に強いスピードタイプは苦戦を強いられています。
スピードランク上位は、ドナアトラエンテ、パッシングスルー、サンクテュエール、パラスアテナ、アブレイズです。

新潟芝1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 リュヌルージュ   ×    
2 ムジカ     ×
2
3 パッシングスルー        
4 ロザムール    
3
5 クラヴァシュドール        
6 フィリアプーラ       ×
4
7 ミスニューヨーク ×   ×
8 シゲルピンクダイヤ ×    
5
9 アブレイズ        
10 アバルラータ ×    
6
11 ディアンドル ×    
12 サンクテュエール   ×    
7
13 ドナアトラエンテ   ×    
14 アフランシール     ×  
8
15 カリオストロ ×    
16 パラスアテナ      

【軸推奨馬】
◎ 4番ロザムール
○ 2番ムジカ
▲16番パラスアテナ
△ 9番アブレイズ
× 5番クラヴァシュドール

◎ロザムールは、レースタイム差+7.3の泥田のような中山牝馬Sで2着に好走しているように、時計がかかった方が良いタイプで、今の荒れた新潟芝は合っている。また、鞍上はコース得意の北村宏騎手で、有利枠まで引けたとなれば展開も向くはず。戦績項目に加点はないが、相性の良いコースでは【1 0 3 2】の成績で、掲示板を外したのは一度だけ。

○ムジカは、相性の良いコースで【1 2 3 0】の安定感で、相性の悪いコースで【0 0 0 1】と走れておらず、新潟芝1800mはバッチリ合う。ただ、どちらかというと時計勝負になった方が良いタイプなので、できるだけ時計が速くなってほしい。

▲パラスアテナは、レースタイム差+0.8と時計がかかった紫苑S(中山芝2000m)で2着に好走しており、時計がかかる馬場はもってこい。近4走は2着、4着、3着と、最後の最後で止まる惜敗続きで、1F短縮は良さそう。

△アブレイズは、なるべく時計が速くなってほしい。×クラヴァシュドールは、逆に時計がかかって連対圏。

東京メインのオアシスSの予想はこちら→(◎14番グローリーグローリ)
阪神メインの京橋Sの予想はこちら→(◎2番アドマイヤジョラス)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA