予想

ネロ 高速決着に不安も得意舞台なら【アイビスSDの予想】

こんばんわ、ウキョーです。
アイビスSDの本命はネロになりました。
できれば8枠に入ったラインミーティアから買いたかったのですが、ラインミーティアは連下まででした。

 
新潟芝1000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ナリタスターワン
2 ブライトチェリー × × ×
2
3 プレイズエターナル
4 ラインスピリット ×
3
5 アースエンジェル
6 イオラニ ×
4
7 シンボリディスコ × ×
8 ダンシングワンダー ×
5
9 ネロ
10 フィドゥーシア
6
11 レヴァンテライオン × ×
12 レッドラウダ
7
13 キープレイヤー ×
14 レジーナフォルテ
8
15 ラインミーティア ×
16 アクティブミノル

【軸推奨馬】
◎ 9番ネロ
○10番フィドゥーシア
▲ 8番ダンシングワンダー
△ 5番アースエンジェル
×15番ラインミーティア

◎ネロは、相性の良いコースのトータル成績が【4 6 0 4】で、掲示板を外したのは3走前のスプリンターズS(中山芝1200m)6着と、3歳時のセプテンバーS(新潟芝1200m)14着の2回。セプテンバーSは本格化前のものだし、スプリンターズSは6着とはいえコンマ1秒差なら、実績は最上位。有利枠を引き、鞍上はコース得意の戸崎騎手。いよいよ重賞初制覇のチャンスが巡ってきた。ただ、時計はなるべくかかった方が良い。

○フィドゥーシアは、高速決着でこそのタイプで、開幕の新潟芝1000mは絶好の舞台となるはず。戦績項目に加点はないが、相性の良いコースでは【4 0 0 0】とパーフェクトなら問題ない(相性の悪いコースで2勝5連対しているのがマイナス)。有利枠を引いて展開も向きそうで、逆転の目も十分。

▲ダンシングワンダーは、今回のメンバーでスピードランク1位。とにかく時計が速くないとダメなタイプなので、高速決着になる開幕の新潟芝1000mはもってこい。戦績項目がマイナスなので、コース得意の鞍上・北村宏騎手の手腕に期待したい。

△アースエンジェルは、時計が速くなって連対圏。×ラインミーティアは、逆に時計がかかってほしい。

 
小倉メインの佐世保Sの予想はこちら→(◎3番リッパーザウィン)
札幌メインのクイーンSの予想はこちら→(◎4番クインズミラーグロ)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA