予想

【北九州記念】レッドアンシェル 先行激化で末脚炸裂。重賞2勝目のチャンス

こんばんわ、ウキョーです。
小倉芝は、土曜もまだまだ高速馬場です。北九州記念も高速決着になるでしょう。
ラブカンプーが逃げ宣言。さらに、ゴールドクイーン、カリオストロ、ジョーカナチャン、モズスーパーフレアと速い馬たちが揃い、激流は必至です。高速馬場に強く、さらにハイペースで好走歴のある馬をピックアップしたいところです。

小倉芝1200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 プリディカメント ×
2 ゴールドクイーン
2
3 ブライティアレディ ×
4 レッドアンシェル
3
5 トゥラヴェスーラ
6 クライムメジャー
4
7 カリオストロ
8 ラブカンプー × ×
5
9 ダイメイプリンセス × ×
10 モズスーパーフレア ×
6
11 アウィルアウェイ
12 マイネルグリット ×
7
13 メイショウキョウジ
14 メジェールスー × × × ×
15 アンヴァル
8
16 ジョイフル
17 タイセイアベニール
18 ジョーカナチャン

【軸推奨馬】
◎ 4番レッドアンシェル
○17番タイセイアベニール
▲11番アウィルアウェイ
△ 5番トゥラヴェスーラ
× 7番カリオストロ

◎レッドアンシェルは、去年のCBC賞がレースタイム差+1.2と時計がかかった勝利だったが、その前の彦根Sではレースタイム差-1.3の高速決着を制している。1200m戦なら時計は不問で、スプリント能力は群を抜いている。ハイペース必至の今回だが、前走のCBC賞で600m通過33.5秒のハイラップで3着好走。重賞2勝目の舞台は整った。

○タイセイアベニールは、前々走の鞍馬Sでレースタイム差-0.5の高速決着を制しているように、時計が速い馬場は合っている。前走のCBC賞は時計が遅く、本馬には向かない馬場だったが、それでもコンマ6秒差4着に踏みとどまった。時計の速い馬場に替わって、巻き返しは必至。

▲アウィルアウェイは、相性の良いコースのトータル成績が【3 0 1 4】で、掲示板を外したのはフィリーズレビュー7着、高松宮記念11着、CBC賞7着の3回。重賞では嵌らないと苦戦の傾向はあるものの、600m通過33.9秒のハイラップだったシルクロードSを勝っているように、ハイペースなら自慢の末脚が炸裂する。

△トゥラヴェスーラは、なるべく時計がかかってほしい。×カリオストロは、逆に時計が速くなって連対圏。

新潟メインのNST賞の予想はこちら→(◎10番ヒロシゲゴールド)
札幌メインの札幌記念の予想はこちら→(◎8番カウディーリョ)



応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA