予想

【九州スポーツ杯】ミステリオーソ 距離不向きの前走は度外視、コース替わりで見直し

こんばんわ、ウキョーです。
今週から福島・小倉が開幕し、本格的な夏競馬に入ります。まぁ、6月というのに酷暑の連続で、とっくに夏は本格化してますけど。

小倉ダ1700mは、まずまず時計が出るコースですが、開幕週でどうなるか午前中のレースを注視したいところです。ここでは、時計が速くなることを想定して予想しています。

スピードランク上位は、ヴィゴーレミステリオーソトーセンアランギブミーラブリリーミニスターです。

小倉ダ1700mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 リリーミニスター
2 テーオーラフィット ×
2
3 サンライズシェリー ×
4 ダッチマン
3
5 メイショウヨカゼ ×
6 ラボエーム
4
7 ルリアン × ×
8 メガゴールド × ×
5
9 ミステリオーソ
10 ペガサス ×
6
11 ヴィゴーレ ×
12 ヴァンヤール
7
13 タイセイアゲイン
14 ギブミーラブ
8
15 トーセンアラン
16 ウォーターパルフェ ×

【軸推奨馬】
◎ 9番ミステリオーソ
○15番トーセンアラン
▲ 6番ラボエーム
△ 1番リリーミニスター
×13番タイセイアゲイン

◎ミステリオーソは、相性の良いコースのトータル成績が【2 5 0 4】で、掲示板を外したのは2回だけ。前走の横浜Sは若干距離が長かった印象で、距離短縮で巻き返し可能。今回は、コース得意の藤岡康騎手が手綱を執るということで、さらに期待感が高まる。

○トーセンアランはスピードランク3位で、高速馬場になればなるほどアドバンテージ。昇級してから結果が出ていないし、久しぶりの1700mも微妙だが、今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の団野騎手ならなんとかなりそうだ。

▲ラボエームは、相性の良いコースで【2 0 0 1】の安定感。有利枠を引いた今回は展開も向きそう。ただ、スピードランク13位なので、できれば時計はかかってほしい。

△リリーミニスターは、なるべく時計が速くなってほしい。×タイセイアゲインは、コース得意の和田竜騎手の手腕に期待。

福島メインのTUF杯の予想はこちら→(◎11番バルトリ)
函館メインのTVh杯の予想はこちら→(◎7番カヌメラビーチ)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA