予想

【レパードS】ホウオウルーレット 時計が速い今の新潟ダートなら連勝機

こんばんわ、ウキョーです。

土曜の新潟ダートは、馬場差-0.8の高速馬場でした。ただ、最終レースのダ1800mが基準タイム差+0.3だったので、当日の時計には注意したいところです。

ここでは、時計が速くなることを想定して予想します。

スピードランク上位馬は、インディゴブラックヘラルドバローズホウオウルーレットハピトウセツです。

新潟ダ1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ヘラルドバローズ ×
2
2 タイセイドレフォン
3 メイショウユズルハ
3
4 インディゴブラック ×
5 レッドラパルマ ×
4
6 ビヨンドザファザー ×
7 バレルゾーン ×
5
8 トウセツ
9 ハピ
6
10 ホウオウルーレット ×
11 ギャラクシーナイト ×
7
12 シダー ×
13 ラブパイロー × × ×
8
14 ライラボンド ×
15 カフジオクタゴン

【軸推奨馬】
◎10番ホウオウルーレット
○ 2番タイセイドレフォン
▲ 8番トウセツ
△ 1番ヘラルドバローズ
× 3番メイショウユズルハ

◎ホウオウルーレットは、前走のいわき特別がレースタイム差-2.0の高速決着を、2着以下に5馬身差の圧勝。初の古馬対戦でこのパフォーマンスを披露しながら、陣営曰く「まだまだ成長途上」なのだから恐れ入る。新馬戦(中山ダ1800m)で、後半1000m61.9秒のハイラップを後続を7馬身離して逃げ切った脚力は、重賞でも通用する。

○タイセイドレフォンは、前走の弥富特別がレースタイム差-0.8の高速決着。上り最速36.8秒で、初対戦となった古馬勢を8馬身ちぎって圧巻の勝利。ヒヤシンスS11着は、テン乗りの戸崎騎手で思いっきり引っ掛かっていたもので度外視。有利枠を引き、ここは重賞初制覇のチャンス到来。

▲トウセツは、前走2勝クラスのインディアTで2着に負けているが、レースタイム差-1.7の高速決着でコンマ2秒差。3歳限定戦なら力は足りる。

△ヘラルドバローズは、とにかく時計が速くなってほしい。×メイショウユズルハは、逆に時計がかかって連対圏。

札幌メインのエルムSの予想はこちら→(◎6番ウェルドーン)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA