レース予想 PR

【マーメイドS 2024の予想】タガノパッション 時計勝負に強く、53キロの軽ハンデなら重賞初制覇のチャンス

マーメイドSの予想
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

土曜の京都芝は、馬場差-2.6の超高速馬場となっていました。天気はやや崩れ気味のようですが、これだけの超高速馬場ですから、多少の雨なら高速馬場に変わりはないでしょう。ここでは、高速決着を想定して予想します。

スピードランク上位馬はミッキーゴージャスセントカメリアタガノパッションホールネスピンハイです。

京都芝2000mのコースデータはこちら→

京都芝2000m
京都芝2000m|有利枠・不利枠、騎手連対率の最新データ【開催終了ごとに更新】京都芝2000mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

マーメイドS 2024
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1ベリーヴィーナス×
2ジューンオレンジ×
2
3ピンハイ×
4ミッキーゴージャス
3
5ラヴェル××
6ホールネス
4
7マリネロ
8セントカメリア
5
9コスタボニータ×
10ゴールドエクリプス××
6
11インザオベーション×
12タガノパッション
7
13アリスヴェリテ×
14エリカヴィータ×
8
15エーデルブルーメ
16ファユエン××

【軸推奨馬】
◎12番タガノパッション
○ 8番セントカメリア
▲15番エーデルブルーメ
△ 6番ホールネス
× 4番ミッキーゴージャス

◎タガノパッションは、相性の良いコースで【1 0 3 2】と強調できないが、掲示板を外したのは4歳時の緑風S10着だけと、まずまず安定している。また、相性の悪いコースで行われた中山牝馬S→福島牝馬Sを連敗しての臨戦過程は好感が持てる。愛知杯2着がレースタイム差は-2.2の高速決着で、時計が速い今の京都芝は合っている。コース得意のM・デムーロ騎手への手替わりも心強い。53キロの軽ハンデなら、重賞初制覇の勝機十分。

○セントカメリアは、今回のメンバーではスピードランク2位。時計勝負に強いスピードタイプで、時計が速い京都芝は絶好の舞台となる。ゲート難や気性難で出世が遅れたが、昨暮れのサンタクロースSで一皮むけた。レースタイム差-1.3の高速決着で、上り33.8秒という瞬発力を見せた。ここでも人気ほどの差はない。

▲エーデルブルーメは、前走のダイワスカーレットCが秀逸。レースタイム差-1.8の高速決着で、上り最速の33.9秒。これと同等かそれ以上の記録となると、過去に5頭しかおらず、うち4頭が重賞を勝っている。同馬も潜在能力は重賞級だ。

△ホールネスは、なるべく時計が速くなってほしい。×ミッキーゴージャスは、トップハンデを克服できれば。

東京メインのスレイプニルS 2024の予想はこちら→(◎3番クールミラボー)

スレイプニルSの予想
【スレイプニルS 2024の予想】クールミラボー 左回りのオープン特別なら勝機十分こんばんわ、ウキョーです。 土曜の東京ダートは、馬場差-0.7と時計が速いコンディションになっていました。土曜の夜から日曜の朝にか...

函館メインのUHB杯2024の予想はこちら→(◎5番ドーバーホーク)

UHB杯の予想
【UHB杯2024の予想】ドーバーホーク 昇級後は冴えないが相性の良いコースで一変するこんばんわ、ウキョーです。 土曜の函館は、馬場差-1.0の高速馬場となっていました。先週の土曜が馬場差-0.8ですから、先週よりち...


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA