【根岸S】テイエムサウスダン 前2走の好走内容なら重賞でも力足りる

 

こんばんわ、ウキョーです。
東京ダートは時計が速くなっており、根岸Sも時計は速くなると思います。
根岸Sは好きな重賞の1つなので、ぜひとも当てたいレースです。

東京ダ1400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ワンダーリーデル        
2 スマートダンディー    
2
3 レッドルゼル  
4 ダイメイフジ  
3
5 ブルベアイリーデ   ×
6 タイムフライヤー      
4
7 ヤマニンアンプリメ   ×
8 スマートセラヴィー  
5
9 ヘリオス ×  
10 メイショウテンスイ      
6
11 サブノジュニア ×   ×
12 テイエムサウスダン  
7
13 サクセスエナジー   ×  
14 アルクトス    
8
15 デザートストーム    
16 ステルヴィオ ×     ×

【軸推奨馬】
◎12番テイエムサウスダン
○ 2番スマートダンディー
▲ 8番スマートセラヴィー
△ 3番レッドルゼル
×10番メイショウテンスイ

◎テイエムサウスダンは、相性の良いコースで【4 0 1 3】とまずまずの安定感。とくに、前2走は好内容。霜月S(東京ダ1400m)は5か月休養明けで逃げて甘くなりながら3着確保。叩いた次走のすばるS(中京ダ1400m)では、600m通過34.5秒のハイペースを4番手追走から後続に2馬身差の完勝劇。上り36.5秒も優秀で、スピードランク2位と時計が速くなるのもアドバンテージ。

○スマートダンディーは、相性の良いコースで【8 5 1 8】と着外は多いが、8勝13連対は今回のメンバーでは頭ひとつ抜けている。前走のギャラクシーSは、レースタイム差+0.8と時計がかかっていたが、同馬はどちらかというと時計が速い方が良いスピードタイプ。2着好走は力の証と考えたい。時計が速い今の東京ダートはピッタリ。

▲スマートセラヴィーは、タイム項目と戦績項目に加点がないため、有利枠とコース得意の戸崎騎手の手腕しだいとなるが、展開も向きそうな今回は、重賞でも連対圏突入に警戒したい。

△レッドルゼルは、とにかく時計が速くなってほしい。×メイショウテンスイは、コース得意の蛯名正騎手の手綱さばきに期待。

中京メインのシルクロードSの予想はこちら→(◎12番ラウダシオン)
小倉メインの巌流島Sの予想はこちら→(◎3番ニシノドレッシー)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA