予想

【新潟日報賞】ワンスカイ 相性が悪かった前走の敗退は度外視していい

こんばんわ、ウキョーです。

新潟は週中に雨が降りましたが、金曜日正午の含水率は12%台、クッション値8.9と、ほぼ標準を保っています。多少は下が悪い状況でしょうが、時計は速くなると思います。

スピードランク上位馬は、シナモンスティックグリンデルヴァルトワンスカイペイシャフェスタアルーリングウェイです。

新潟芝1400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 アルーリングウェイ
2 ピーエムピンコ
2
3 ドラグーンシチー
4 テーオーラフィット ×
3
5 ウインレフィナード × ×
6 シナモンスティック
4
7 ビアイ ×
8 フェルミスフィア × ×
5
9 ワンスカイ
10 ペイシャフェスタ
6
11 グリンデルヴァルト ×
12 ニシノキントウン
7
13 レッドクレオス ×
14 グルアーブ
15 エルカスティージョ
8
16 ブルーシンフォニー
17 セルフィー ×
18 メイショウハナモリ × ×

【軸推奨馬】
◎ 9番ワンスカイ
○16番ブルーシンフォニー
▲ 1番アルーリングウェイ
△11番グリンデルヴァルト
× 6番シナモンスティック

◎ワンスカイは、相性の良いコースで【2 1 0 1】。掲示板を外したことは一度もない。前走のTUF杯は9着と崩れたが、これは相性の悪いコースなので、今回に限っては無視していい。スピードランク2位で、ここに入っても速さ負けはしない。コース得意の戸崎騎手を鞍上に、現級突破を目指す。

○ブルーシンフォニーは、昇級戦だった前走の多摩川Sが8着敗退。レース上り33.3秒の瞬発力勝負で切れ負けした格好だった。今回は多頭数で、前走のようなスローペースにはならないだろうから、レースはしやすくなるはず。スピードランク6位なので、雨の影響が少しでも残ってくれるといい。

▲アルーリングウェイは、桜花賞がコンマ2秒差の8着だから、準オープンでも格負けはしない。52キロのハンデも魅力。あとは力関係だが、有利枠を引けたことで圏内十分。

△グリンデルヴァルトは、ランクワースト入りの長岡騎手の奮起に期待。×シナモンスティックは、とにかく時計が速くなってほしい。

札幌メインの札幌日経OPの予想はこちら→(◎6番ディバインフォース)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA