予想

【日本海S】グレンガリー 少頭数の外枠は同馬にとって願ってもない

こんばんわ、ウキョーです。

新潟は先週から雨が多かったですが、金曜正午の段階で良馬場発表、クッション値は9.2。明日はなんとか天気はもちそうなので、時計は速くなると予想します。

スピードランク上位は、リーヴル、エヒト、タイセイシリウス、ヴォウジラール、サトノラディウスです。

新潟芝2200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 エヒト
2
2 ゼーゲン ×
3
3 サトノラディウス
4
4 サペラヴィ × ×
5
5 ヴォウジラール
6
6 エターナルヴィテス
7
7 リーヴル ×
8 グレンガリー
8
9 エドノフェリーチェ
10 タイセイシリウス ×

【軸推奨馬】
◎ 8番グレンガリー
○ 5番ヴォウジラール
▲ 6番エターナルヴィテス
△10番タイセイシリウス
× 1番エヒト

◎グレンガリーは、相性の良いコースで【2 0 1 3】とそれほど強調でいないが、相性の悪いコースで3連敗しており、戦績レベルの低い今回のメンバーなら勝負になる。スピードランク9位で、時計勝負に不安を残すが、3年前のホンコンJCT勝ちはレースタイム差-1.3だから、対応できる下地はある。

○ヴォウジラールは、久しぶりの芝戦になるが、相性の良いコースのトータル成績は【2 0 1 2】と悪くない。キャリア15戦のうち、良馬場が4戦しかないという雨男で、時計面で評価しづらいが、ダート戦を含めればスピードランク3位。コース得意の丸山騎手なら上位争いも。

▲エターナルヴィテスは、相性の良いコースで【2 1 0 5】と強調できないが、今回のメンバーなら2勝3連対でも胸を張れる。ただ、気性の悪さを抱えているだけに、江田照騎手のテン乗りは弱材料。

△タイセイシリウスは、戦績項目のマイナスをコース得意の岩田康騎手で相殺したい。×エヒトは、とにかく時計が速くなってほしい。

小倉メインの佐世保Sの予想はこちら→(◎2番ダノンシティ)
札幌メインの札幌日刊スポーツ杯の予想はこちら→(◎4番エアサージュ)

応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA