予想

【オークス】スターズオンアース 混戦と言われるが同世代では同馬の力が抜けている

こんばんわ、ウキョーです。

東京は雨が降りましたが、土曜の芝は馬場差-0.5と持ちこたえています。明日は日が出てから好天予報なので、オークスも時計は速くなるのではないでしょうか。

時計勝負に強いスピードタイプに分がありそうです。

スピードランク上位馬は、ベルクレスタサークルオブライフパーソナルハイピンハイウォーターナビレラです。

東京芝2400mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ウォーターナビレラ
2 スタニングローズ × ×
2
3 アートハウス
4 ルージュエヴァイユ × × ×
3
5 サウンドビバーチェ
6 サークルオブライフ
4
7 ホウオウバニラ
8 ナミュール
5
9 エリカヴィータ
10 ラブパイロー × ×
6
11 ベルクレスタ
12 ライラック ×
7
13 パーソナルハイ
14 シーグラス
15 ピンハイ
8
16 プレサージュリフト
17 ニシノラブウインク ×
18 スターズオンアース

【軸推奨馬】
◎18番スターズオンアース
○ 6番サークルオブライフ
▲ 3番アートハウス
△13番パーソナルハイ
×16番プレサージュリフト

◎スターズオンアースは、レースタイム差-1.3の高速決着を制しており、実績は随一。その桜花賞がラスト11.1秒-11.5秒-11.5秒と前が止まらない中、4角9番手からの差切だから強かった。また、時計が遅かったデビュー戦とフェアリーSでも2着と崩れておらず、同世代の中では力は一枚上。2冠は目前だ。

○サークルオブライフは、レースタイム差-1.4だった阪神JFの勝ち馬。年が明けてから勝ち星はないが、チューリップ賞3着、桜花賞4着と差のない競馬を続けている。今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意のM・デムーロ騎手。本命でもよかったが、1番人気はやりすぎな気がしたので、対抗に落とした。

▲アートハウスは、キャリア3戦ながら相性の良いコースばかりを使われて【2 0 0 1】の安定感。オークス狙いのローテーションは好感できるが、浅いキャリアで初輸送、初舞台の初物尽くしと人気を天秤にかけると単穴まで。

△パーソナルハイは、なるべく時計が速くなってほしい。×プレサージュリフトは、逆に時計がかかって連対圏。

中京メインの大垣の予想はこちら→(◎5番トーセンアラン)
新潟メインの韋駄天Sの予想はこちら→(◎13番オヌシナニモノ)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA