レース予想 PR

【オークス2024の予想】タガノエルピーダ 忘れな草賞が好内容で2冠阻止

オークスの予想
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

土曜の東京芝は、馬場差-1.5の高速馬場となっていました。未勝利の芝2000mで1.59.2という速い時計が出ています。オークスも、かなりの高速決着が想定されます。時計勝負に強いスピードタイプに分がありそうです。

スピードランク上位馬はランスオブクイーンステレンボッシュタガノエルピーダコガネノソララヴァンダです。

東京芝2400mのコースデータはこちら→

東京芝2400m
東京芝2400m|有利枠・不利枠、騎手連対率の最新データ【開催終了ごとに更新】東京芝2400mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

オークス2024
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1ミアネーロ×
2クイーンズウォーク
2
3エセルフリーダ
4パレハ×
3
5コガネノソラ
6サンセットビュー××
4
7ステレンボッシュ×
8ホーエリート×
5
9ラヴァンダ××
10アドマイヤベル
6
11ヴィントシュティレ×
12チェルヴィニア
7
13スウィープフィート
14ライトバック
15サフィラ
8
16ショウナンマヌエラ×
17タガノエルピーダ
18ランスオブクイーン

【軸推奨馬】
◎17番タガノエルピーダ
○ 7番ステレンボッシュ
▲10番アドマイヤベル
△12番チェルヴィニア
×18番ランスオブクイーン

◎タガノエルピーダは、相性の良いコースで走ったのが、前走の忘れな草賞1着だけ。しかし、その忘れな草賞が好内容だった。前半1000m58.1秒-後半1000m61.3秒の超ハイペースを、4角先頭の積極策で後続に2馬身半差だから強かった。折り合いにも不安のないタイプで、距離も大丈夫だろう。さらに今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意のM・デムーロ騎手となれば展開も向くはずだ。

○ステレンボッシュは、前走の桜花賞勝ちが凄かった。2F目以降すべて11.8秒以下というハイラップを差し切っており、地力の高さは抜けている。有利枠を引いて、鞍上もコース得意の戸崎騎手だから死角はないように思えるが、阪神JF、桜花賞ともにゲートが安定しないのは気になる。

▲アドマイヤベルは、近3走が相性の良いコースで、3着→2着→1着のローテーションは好感が持てる。前走のフローラSが基準タイム差-1.6の高速決着で、時計が速くなりそうな今の東京芝もアドバンテージだ。

△チェルヴィニアは、なるべく時計がかかってほしい。×ランスオブクイーンは、逆に時計が速くなって連対圏。

京都メインの高瀬川S 2024の予想はこちら→(◎3番カセノミオ)

高瀬川S2024
【高瀬川S 2024の予想】カセノミオ 昇級戦でもハンデ差生かせば力通用高瀬川S 2024の予想です。◎カセノミオ...

新潟メインの韋駄天S 2024の予想はこちら→(◎12番ロードベイリーフ)

韋駄天Sの予想
【韋駄天S 2024の予想】ロードベイリーフ 有利枠を引けばまだまだ見限れない韋駄天S 2024の予想です。◎ロードベイリーフ...


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA