【クイーンC】リフレイム リフレッシュした今回は2連勝の力を信頼できる

 

こんばんわ、ウキョーです。
先週の東京芝は時計が速くなっていました。東京新聞杯もレースタイム差-0.5でした。クイーンCも、それくらいの時計になると思います。

東京芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 スライリー    
2 ククナ ×
2
3 イズンシーラブリー ×
4 リフレイム  
3
5 メインターゲット ×  
6 アカイトリノムスメ      
4
7 ステラリア ×
8 カイトゲニー    
5
9 アールドヴィーヴル   ×    
10 サルビア   ×   ×
6
11 エイシンヒテン ×     ×
12 カナリキケン ×   ×
7
13 ミヤビハイディ  
14 インフィナイト ×  
8
15 レッジャードロ      
16 ハッピーオーサム  

【軸推奨馬】
◎ 4番リフレイム
○ 7番ステラリア
▲16番ハッピーオーサム
△ 1番スライリー
× 8番カイトゲニー

◎リフレイムは、制御不能で外ラチに吹っ飛んでいったデビュー戦から一転、次走の1勝クラスでは最後方から、後続を5馬身ちぎってみせた。前走の京王杯2歳Sは、中1週の強行軍で5着に敗退したが、あれが本来の力ではないはず。稍重馬場で1.34.8の好時計で勝ったデビュー戦からも、前走からの距離延長はプラスになる。

○ステラリアは、まだ1勝クラスの格上挑戦になるが、スピードランク4位と、このメンバーに入ってもスピード負けはしない。今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の福永騎手なら、展開も自ずと向いてくる。戦績項目はマイナスだが、得意の瞬発力勝負になりそうなメンバー構成もアドバンテージ。

▲ハッピーオーサムは、未勝利戦を勝ち上がったばかりで力関係の面で弱材料だが、その未勝利戦の勝ちタイム2.01.4は胸を張っていい。馬場差-0.6で、同馬が勝った未勝利戦は、その日もっとも時計が速いレースタイム差-1.2だった。スローの上り勝負だったので、ここが試金石になるが、このメンバーでも侮れない。

△スライリーは、とにかく時計がかかってほしい。×カイトゲニーは、逆に時計が速くなって連対圏。

阪神メインの洛陽Sの予想はこちら→(◎10番サトノフェイバー)
小倉メインの和布刈特別の予想はこちら→(◎11番ヴェルテックス)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA