【エリザベス女王杯】エスポワール 高速決着で上りがかかる特殊なコースで一発期待

 

こんばんわ、ウキョーです。
阪神芝2200mは、時計速いが上りがかかる特殊なコースで、速い上りで勝ってきた切れ味自慢の馬たちには厳しいコースです。人気どころでは、ラッキーライラックとノームコアあたりは苦戦を強いられそうです。
また、土曜の阪神芝はかなり時計が速くなっており、時計勝負に対応できるスピードも必要になりそうです。

阪神芝2200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 シャドウディーヴァ   ×  
2 サムシングジャスト ×   × ×
2
3 リュヌルージュ
4 ソフトフルート  
3
5 リアアメリア    
6 ノームコア  
4
7 ロサグラウカ   × × ×
8 センテリュオ      
5
9 ウインマイティー    
10 カーロバンビーナ ×    
6
11 ラヴズオンリーユー  
12 ウインマリリン  
7
13 サラキア    
14 サトノガーネット   ×  
15 ウラヌスチャーム        
8
16 ミスニューヨーク ×   × ×
17 エスポワール    
18 ラッキーライラック ×    

【軸推奨馬】
◎17番エスポワール
○ 3番リュヌルージュ
▲11番ラヴズオンリーユー
△ 4番ソフトフルート
× 6番ノームコア

◎エスポワールは、相性の良いコースのトータル成績が【1 1 1 1】で、掲示板を外したのは秋華賞9着だけ。その秋華賞は、3か月の休み明けで初重賞という環境で、勝ったクロノジェネシスには離されたが、2着カレンブーケドールからはコンマ8秒差。あれから力をつけた今なら、このメンバーでも勝負になる。前走の新潟牝馬Sは、相性が良いとは言えないコースながらも2着好走。叩いた上積みを考慮すれば、大金星があってもいい。

○リュヌルージュは、G1メンバーに入るとさすがに実績で見劣りするが、それでもスピードランク5位とスピードは通用する。また、相性の良いコースで【2 3 4 4】の安定感も評価できる。前走の七夕賞は、重馬場でレースタイム差+2.9と時計がかかったもので度外視していいだろう。鞍上の団野騎手が不安材料ではあるものの、連対圏なら十分ある。

▲ラヴズオンリーユーは、相性の良いコースで【2 1 0 1】の好成績。掲示板を外したのは、今年のヴィクトリアマイル7着だけ。そのヴィクトリアマイルは、アーモンドアイには離されたが、2着馬からはコンマ5秒差。その後の鳴尾記念では重賞2勝馬のパフォーマプロミスとハナ差なら、牝馬同士なら力は互角以上。コース得意のMデムーロ騎手が連続騎乗なら、逆転まである。

△ソフトフルートは、有利枠を利した展開待ち。×ノームコアは、とにかく時計が速くなってほしい。

東京メインのオーロCの予想はこちら→(◎12番プールヴィル)
福島メインの福島記念の予想はこちら→(◎12番マイネルサーパス)




応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA