【アルゼンチン共和国杯】バレリオ 折り合いに進境見せた前走を評価

 

こんばんわ、ウキョーです。
東京は、芝もダートも時計が速くなっています。アルゼンチン共和国杯も時計が速くなりそうです。
ちなみに、阪神は芝の時計速かったのですが、ダートは時計がかかっていました。また、福島は芝もダートも時計がかかっていました。

東京芝2500mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 バレリオ
2 ラストドラフト
2
3 ベストアプローチ   × × ×
4 エアウィンザー   × ×
3
5 ユーキャンスマイル   ×
6 トーセンカンビーナ ×
4
7 アイスバブル        
8 サンレイポケット    
5
9 ミュゼエイリアン ×      
10 サンアップルトン    
6
11 プリンスオブぺスカ     ×  
12 メイショウテンゲン ×   ×    
7
13 タイセイトレイル    
14 オセアグレイト ×  
15 サトノルークス  
8
16 アールスター      
17 ゴールドギア      
18 オーソリティ    

【軸推奨馬】
◎ 1番バレリオ
○ 8番サンレイポケット
▲16番アールスター
△13番タイセイトレイル
×10番サンアップルトン

◎バレリオは、相性の良いコースのトータル成績が【3 2 0 2】で、掲示板を外したのはダイヤモンドS16着だけ。そのダイヤモンドSはまともに引っ掛かって失速したが、前走の丹頂Sでは折り合いに進境を見せた。折り合いさえつけば、オープンでもやれる。スピードランク9位なので、あまり時計が速くなりすぎるとキツイかもしれないが、そこは有利枠で相殺したい。

○サンレイポケットは、スピードランク2位で、時計が速い今の東京芝は合っている。新潟記念、毎日王冠と重賞で連続3着と、いつでも重賞に手が届くところまで来ている。毎日王冠ではサリオスには離されたものの、2着ダイワキャグニーにはハナ差にまで迫っており、今回のメンバー構成なら好勝負必至。ただ、ハンデ55キロは見込まれた感じなので、対抗まで。

▲アールスターは、相性の良いコースで勝ったことはないが【0 3 0 0】と安定している。ただ、唯一の重賞勝ちが、相性の悪い小倉記念(小倉芝2000m)なのは弱材料。それでも、その小倉記念がレースタイム差-1.2なので、時計勝負になれば出番はある。

△タイセイトレイルは、なるべく時計がかかってほしい。×サンアップルトンは、休み明けを叩いた上積みに期待。

阪神メインのみやこSの予想はこちら→(◎5番ベストタッチダウン)
福島メインの奥羽Sの予想はこちら→(◎8番キタサンタイドー)




応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA