予想

【関屋記念】ミッキーブリランテ 積極策で惜敗の前走が糧になる

こんばんわ、ウキョーです。
新潟芝は、土曜の時計はそれほど速くありませんでした。とはいえ、そもそも時計が速いコースなので、基準タイム差にすれば-1.0くらいの速さにはなるでしょう。
となれば、やはり時計勝負に強いスピードタイプに注目すべきです。

新潟芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 プリモシーン × ×
2 ブラックムーン
2
3 アンドラステ ×
4 メイショウグロッケ
3
5 メイケイダイハード
6 アストラエンブレム
4
7 ジャンダルム
8 ミッキーブリランテ
5
9 ハーレムライン
10 ミラアイトーン ×
6
11 クリノガウディー ×
12 エントシャイデン × ×
7
13 ドーヴァー × × ×
14 プロディガルサン
15 ペプチドバンブー ×
8
16 グルーヴィット ×
17 サトノアーサー
18 トロワゼトワル

【軸推奨馬】
◎ 8番ミッキーブリランテ
○18番トロワゼトワル
▲17番サトノアーサー
△16番グルーヴィット
× 6番アストラエンブレム

◎ミッキーブリランテは、前走の中京記念が1000m通過57.5秒のハイラップを、後方からまくって4角3番手の積極策で、コンマ3秒差の5着。先着された4頭は2桁の位置取りという差し決着のなか、評価していいレースぶりだった。スピードランク5位で、時計が速くなっても対応は可能。さらに、今回は有利枠を引けたことで、展開も向いてきそうだ。

○トロワゼトワルは、相性良いコースで走ったことがないのだが、前4走がすべて相性の悪いコース。その4戦ですべて負けているのはアドバンテージになる。去年の京成杯AHでレコード制覇しているように、時計が速くなればなるほど有利に働く。前走の中京記念は内が伸びないコンディションで、17着敗退も度外視していい。

▲サトノアーサーは、相性の良いコースのトータル成績が【3 2 3 2】で、掲示板を外したのは休み明けだった毎日王冠6着と、前走のエプソムC6着だけで、今回のメンバーなら戦績面では抜けている。ただ、スピードランク10位なので、なるべく時計がかかってほしい。

△グルーヴィットは、とにかく時計がかかってほしい×アストラエンブレムは、有利枠を利した展開待ち。

小倉メインの小倉記念の予想はこちら→(◎12番ショウナンバルディ)
札幌メインのUHB賞の予想はこちら→(◎8番メイショウショウブ)




応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA