【紫苑S】クロスセル 水仙賞の勝ちっぷりなら重賞でも期待大

 

こんばんわ、ウキョーです。
もう秋競馬なんですね。まだまだ暑くて、秋の気配がまったく感じられません。
中山では先週末にけっこうな雨が降りましたが、含水率とクッション値を見る限り、ほとんど影響がないみたいです。

中山芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ショウナンハレルヤ ×
2 マジックキャッスル
2
3 レッドルレーヴ
4 ホウオウエミーズ ×
3
5 コトブキテティス
6 ラヴユーライヴ
4
7 ストリートピアノ ×
8 ミスニューヨーク ×
5
9 スマートリアン
10 マルターズディオサ ×
6
11 スカイグルーヴ
12 クロスセル
7
13 ホウオウピースフル
14 チェーンオブラブ ×
15 フェルマーテ × ×
8
16 シーズンズギフト
17 ウインマイティ- ×
18 パラスアテナ

【軸推奨馬】
◎12番クロスセル
○11番スカイグルーヴ
▲ 6番ラヴユーライヴ
△ 2番マジックキャッスル
×16番シーズンズギフト

◎クロスセルは、前走の水仙賞(中山芝2200m)がレースタイム差-2.0という高時計勝ち。今回のメンバーに入っても、スピードランク2位と堂々たるもので、開幕週で時計が速くなるのは歓迎。その水仙賞では、前半1000m59.8秒-後半1000m60.9秒のハイペースを、積極策から押し切っており、レース内容も評価できる。半年以上の休み明けは気がかりだが、力は足りる。

○スカイグルーヴは、レースタイム差-2.4だったフローラSで5着に負けているので時計勝負に不安が残るが、デビュー戦(東京芝2000m)は―1.8の高速決着だったので、重賞経験が糧になればオープンでもやれるはず。今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の戸崎騎手なら、展開も自ずと向いてくる。

▲ラヴユーライヴは、レースタイム差-1.7の未勝利(京都芝1800m)勝ち、洞-0.8の1勝クラス(札幌芝2000m)で連勝を決めており、時計勝負はもってこい。スローペースの連勝なので、レース価値としては上位2頭に劣ってしまうが、有利枠で相殺できる。

△マジックキャッスルは、前に行けないので展開待ち。×シーズンズギフトは、とにかく時計がかかってほしい。

中京メインのエニフSの予想はこちら→(◎8番レシプロケイト)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA