予想

【紫苑S】プレミアエンブレム 実績劣るも前走内容なら期待大

こんばんわ、ウキョーです。

今年の秋華賞は、阪神芝2000mで行われます。京都芝2000mと違って、阪神芝2000mはフルゲートが16頭なので、例年より狭き門となります。

その分、今年のトライアルの出走馬の本気度は、例年以上でしょう。

中山芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 スルーセブンシーズ ×
2 トウシンモンブラン ×
2
3 ミスフィガロ
4 エクランドール
3
5 キヨラ × ×
6 シャーレイポピー
4
7 パープルレディー
8 メイサウザンアワー
5
9 アイリッシュムーン ×
10 エイシンチラー
6
11 ファインルージュ
12 アビッグチア ×
7
13 ハギノピリナ
14 ホウオウイクセル
15 スライリー
8
16 クリーンスイープ ×
17 ホウオウラスカーズ
18 プレミアエンブレム

【軸推奨馬】
◎18番プレミアエンブレム
○10番エイシンチラー
▲ 8番メイサウザンアワー
△13番ハギノピリナ
×11番ファインルージュ

◎プレミアエンブレムは、相性の良いコースで【1 1 1 0】の安定感。勝ったのが未勝利戦(東京芝2000m)で、レースタイム差-2.0の高速決着。2勝目となった1勝クラスもレースタイム差-2.4と、時計が速くなる開幕週は絶好の舞台。ただ、今週は雨が多く若干時計がかかりそうなのは気がかり。そこは、有利枠を引いた展開利で相殺したい。

○エイシンチラーは、前走の三面川特別で古馬を撃破。前半800m49.5秒-後半800m46.1秒の超スローペースを、後方10番手から直線一気。ラスト2Fが10.9秒-12.0秒という凄まじい瞬発力を見せつけた。2着~6着が先行・好位勢だったことを見ても、力が違った。3歳牝馬同士なら、重賞でも勝ち負けだ。

▲メイサウザンアワーは、前々走のフローラSがクールキャットの4着。ユーバーレーベンとはタイム差なしのクビ差だから、同世代同士なら好勝負可能。

△ハギノピリナは、なるべく時計が速くなってほしい。×ファインルージュは、逆に時計がかかって連対圏。

中京メインのエニフSの予想はこちら→(◎12番スマートダンディー)

応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA