【七夕賞】リュヌルージュ ハンデ戦なら時計かかれば牡馬相手でも互角にやれる

 

こんばんわ、ウキョーです。
土曜の福島芝は、前半こそ時計は出ていましたが、レースが行われるごとに時計がかかるようになり、後半戦は馬場差がプラスに転じていました。
日曜も、メインの頃には時計がかかると思います。

福島芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 バレリオ × ×
2 ウインイクシード ×
2
3 クレッシェンドラヴ
4 パッシングスルー ×
3
5 マイネルサーパス ×
6 ジナンボー ×
4
7 エアウィンザー ×
8 アウトライアーズ × ×
5
9 ノーブルマーズ ×
10 ソールインパクト × ×
6
11 ヒンドゥタイムズ
12 ヴァンケドミンゴ
7
13 ブラヴァス
14 オセアグレイト
8
15 リュヌルージュ
16 レッドローゼス ×

【軸推奨馬】
◎15番リュヌルージュ
○11番ヒンドゥタイムズ
▲ 3番クレッシェンドラヴ
△13番ブラヴァス
× 9番ノーブルマーズ

◎リュヌルージュは、スピードランク7位と、時計がかかった方が良いタイプ。雨の影響が残りそうなコンディションは願ってもない。相性の良いコースでは【2 3 5 3】の好成績で、掲示板を外したのは一度だけ。今回は有利枠を引き、前走のようにポジション取りに苦労することもなさそうだ。

○ヒンドゥタイムズは、相性の良いコースで【3 2 1 0】の安定感で、昇級初戦となるものの、戦績面では互角以上。また、コース得意の北村友騎手が引き続き手綱を握るのは心強い。ハンデの55キロはやや見込まれた感があるものの、ある程度のポジションが取れれば逆転勝利も十分。

▲クレッシェンドラヴは、速い時計にも対応できるが、今回のメンバーに入るとスピードランク10位となり、今回に限っては時計がかかればかかるほどアドバンテージになる。有利枠を引けたことで展開も向きそうだ。ただ、日経賞の予定を筋肉痛で回避して半年の休み明け。トップハンデも加味して単穴評価に。

△ブラヴァスは、なるべく時計がかかってほしい。×ノーブルマーズは、不利枠を克服できれば。

阪神メインのプロキオンSの予想はこちら→(◎12番トップウイナー)
函館メインのマリーンSの予想はこちら→(◎9番リアンヴェリテ)




競馬ランキング応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA