【弥生賞】ゴールデンシロップ 強敵相手も前走内容なら狙ってみたくなる

   2021/03/09

こんばんわ、ウキョーです。
土曜のの中山芝は馬場差+-0で、基準タイム通り。ただ、ハイペースで流れたオーシャンSがレースタイム差+0.4だったことを考えると、2分1秒台前半の決着を想定します。
2歳王者のダノンザキッドで固いと思いますが、ここは未勝利勝ちの内容が良かったゴールデンシロップに賭けてみます。

中山芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ゴールデンシロップ  
2
2 ダノンザキッド  
3
3 テンバガー   ×
4
4 タイトルホルダー ×      
5
5 ホウオウサンデー   × ×
6
6 ワンデイモア    
7
7 タイムトゥヘヴン      
8 ソーヴァリアント     × ×
8
9 タイセイドリーマー        
10 シュネルマイスター    

【軸推奨馬】
◎ 1番ゴールデンシロップ
○ 2番ダノンザキッド
▲ 6番ワンデイモア
△10番シュネルマイスター
× 7番タイムトゥヘヴン

阪神メインの大坂城Sの予想はこちら→(◎14番マイラプソディ)
小倉メインの壇ノ浦Sの予想はこちら→(◎3番パトリック)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA