【予想】レッドローゼス 前走の奇策が刺激になれば上位争い【中山金杯の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
1年の始まりは金杯ですよね。金杯は、やっぱりテンション上がります。
WINSでは、今でもお年賀を配っているのかな?

中山芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 テリトーリアル    
2 ブラックスピネル  
2
3 クレッシェンドラヴ
4 ノーブルマーズ   ×  
3
5 レッドローゼス
6 マイネルハニー    
4
7 トリオンフ ×
8 ウインイクシード
5
9 ギベオン  
10 シャイニープリンス   ×
6
11 アンノートル ×
12 タニノフランケル ×
7
13 イレイション ×
14 メイショウエイコウ   ×
8
15 カデナ ×
16 マイネルサーパス  
17 ザダル

【軸推奨馬】
◎ 5番レッドローゼス
○ 8番ウインイクシード
▲ 3番クレッシェンドラヴ
△12番タニノフランケル
× 1番テリトーリアル

◎レッドローゼスは、相性の良いコースで【4 5 3 4】と安定している。また、スピードランク7位と、時計がかかりがちな中山芝2000mは合っている。有利枠を引き、鞍上はコース得意の田辺騎手。2000mのハンデ戦を得意とするステイゴールド産駒でもあり、発馬互角なら好勝負可。

○ウインイクシードは、相性の良いコースのトータル成績が【3 3 1 2】で、掲示板を外したのは3歳時の山吹賞(中山芝2200m)6着だけ。その山吹賞はスタート一息で後方からになったが、コンマ6秒差まで差を詰めており、発馬が安定した今なら問題ないだろう。コース得意の松岡騎手への手戻りもアドバンテージ。

▲クレッシェンドラヴは、レースタイム差-0.1の福島記念で初重賞を飾ったように、ある程度時計がかかったほうが良いタイプで、時計がかかる中山芝2000mは合っている。一気に2キロ増の斤量面で単穴に評価を落としたが、逆転があっても驚けない。

△タニノフランケルは、なるべく時計がかかってほしい。×テリトーリアルは、序盤にポジションを取れれば。

京都メインの京都金杯の予想はこちら→(◎17番メイショウショウブ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA