レース予想 PR

【オータムリーフS 2023の予想】サンライズフレイム 短距離ダート戦ではまだ底を見せていない

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

京都競馬場では、金曜の夕方に若干の雨が降りましたが、明日は快晴予報です。馬場が読みづらいところではありますが、京都ダ1400mはそもそも時計が速くならないコースなので、若干時計がかかる前提で予想します。

スピードランク上位馬は、ミステリオーソケイアイロベージジレトールメイショウミライサトノテンペストです。

京都ダ1400mのコースデータはこちら→

京都ダ1400m
京都ダ1400m京都ダ1400mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...
オータムリーフS 2023
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1メイショウミライ××
2
2ジレトール
3
3サトノテンペスト
4
4メイショウダジン×
5リプレーザ×
5
6イフティファール×
7エルバリオ××
6
8ケイアイロベージ×
9ミステリオーソ×
7
10アスコルターレ
11カセノダンサー×
8
12コパノマーキュリー××
13サンライズフレイム×

【軸推奨馬】
◎13番サンライズフレイム
○ 2番ジレトール
▲ 4番メイショウダジン
△ 6番イフティファール
× 3番サトノテンペスト

◎サンライズフレイムは、相性の良いコースばかりを使われて【4 0 1 0】の安定感で、まさにここを狙ってのローテーションといえる。臨戦過程は完璧だ。スピードランク6位で、本質的に時計がかかる京都ダ1400mはピッタリ。コース得意の藤岡康騎手を背に、4連勝でオープンも突破だ。

○ジレトールは、相性の良いコースで【4 4 0 5】。掲示板を外したのは4回と多いが、相性の良いコースで13戦走っているのは、他馬にはないアドバンテージといえる。ただ、スピードランク2位なので、なるべく時計が速くなってほしい。

▲メイショウダジンは、前走のグリーンCCの最後の直線で、自ら競馬を止めるような退き方で15着敗退。あれが休み明けが原因だと思えば、人気を落とす今回は狙い目といえる。とはいえ60キロは厳しいので、単穴評価に落とした。

△イフティファールは、とにかく時計がかかってほしい。×サトノテンペストは、コース得意の松山騎手の手腕に期待。

東京メインの富士S 2023の予想はこちら→(◎4番ソーヴァリアント)
新潟メインの北陸S 2023の予想はこちら→(◎18番ロードラスター)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA