【京都新聞杯】タイセイアプローズ、シュヴァルグラン、スワーヴジョージ

   2015/08/10

こんばんわ、ウキョーです。

先週はゴールデンウィークで競馬もお休みしてました。
天皇賞(春)は、スピードタイプのゴールドシップと、スタミナタイプのフェイムゲームの組み合わせは、私には買えなかったと思うので、結果オーライです。

明日は、東京も京都もメインが3歳戦で、イマイチやる気が起きませんが、こちらでは京都新聞杯を買います。
プリンシパルS、新潟メインの中ノ岳特別はサイトで予想しています。

京都芝2200mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.戦績
2.展開
3.コース特性
4.タイム
5.騎手

【1.戦績】
13番ゼンノブレーメン
 1番ダノンリバティ
12番シュヴァルグラン
 8番タイセイアプローズ
 3番トーセンバジル

マイナスポイント
→ 9番スピリッツミノル
→ 7番リベレーター
→11番レントラー
【 京都芝2000mや東京芝2000mと相性が良く、中山芝2000mとは相性が良くない。 】

【2.展開】
 2番ポルトドートウィユ
11番レントラー
 8番タイセイアプローズ
 4番サトノラーゼン
15番アルバートドック

【 逃げ馬苦戦のコースで、好位勢に有利。直線一気はほぼ決まらない。 】

【3.コース特性】
10番スワーヴジョージ
 9番スピリッツミノル
12番シュヴァルグラン
 8番タイセイアプローズ
11番レントラー

マイナスポイント
→ 5番ネオアトラクション
→16番ロードクロムウェル
→ 6番シャッターチャンス
【 現状の京都芝2200mは4枠、5枠、6枠、7枠が有利で、2枠、3枠、8枠が不利。 】

【4.タイム】
 8番タイセイアプローズ
12番シュヴァルグラン
 7番リベレーター
 4番サトノラーゼン
 3番トーセンバジル

マイナスポイント
→16番ロードクロムウェル
→ 9番スピリッツミノル
→ 5番ネオアトラクション
【 時計は速くなりやすい。先週のように、前日の夜に散水するとかやめてほしい。 】

【5.騎手】
 3番トーセンバジル
10番スワーヴジョージ
 2番ポルトドートウィユ
 1番ダノンリバティ
 7番リベレーター

マイナスポイント
→ 9番スピリッツミノル
【 連対率3割を超えるのは岩田騎手(トーセンバジル騎乗)。人気で安定しているのは秋山騎手(リベレーター騎乗)。人気薄なら池添騎手(スワーヴジョージ騎乗)。 】

【軸推奨馬】
◎ 8番タイセイアプローズ
〇12番シュヴァルグラン
▲10番スワーヴジョージ
△ 3番トーセンバジル
×16番アルバートドック

◎タイセイアプローズは、現時点では時計が速い馬場に向いており、今の京都の高速馬場はアドバンテージになる。相性の良いコースでは、2戦して1着、7着。7着の黄菊賞が1.1秒差でどうかだが、相性の悪いホープフルS(中山芝2000m)で大敗しているので相殺。有利枠を引いて展開も向きそうで、人気になる前に先物買い。

〇シュヴァルグランは、相性の良いコースのトータル成績が【1 0 1 0】で、3着が京都2歳S(G3)。時計勝負に対応できるスピードもあり、今回は有利枠をゲット。まだまだ器用さに欠ける面があり信頼しにくいが、このメンバーならなんとかなりそう。

▲スワーヴジョージは、相性の良いコースでのレースキャリアは前走のゆりかもめ賞だけだが、その1着、2着馬が青葉賞(G3)で3着、2着だから、スワーブも十分勝負になる。有利枠を引いて、鞍上はコース得意の池添騎手。それほど人気もなさそうだし、狙って面白い。

△トーセンバジルは、時計が速い方が良い。×アルバートドックは、時計がかかって連対圏。

プリンシパルSの予想はこちら→(◎11番オメガゴールドレイ)
中ノ岳特別の予想はこちら→(◎14番インストレーション)

 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA