【予想】クロノジェネシス 瞬発力生きる展開で桜の女王へ【桜花賞の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
確固たる逃げ馬がいなくて、誰が逃げるかわかりません。
正直なところ、ペースが速くなるのか遅くなるのかも、予想しづらいところです。

阪神芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 シェーングランツ ×
2 エールヴォア  
2
3 ノーブルスコア    
4 クロノジェネシス
3
5 ルガールカルム    
6 ホウオウカトリーヌ    
4
7 アウィルアウェイ ×    
8 グランアレグリア
5
9 アクアミラビリス ×  
10 フィリアプーラ    
6
11 メイショウケイメイ
12 ノーワン   ×
7
13 ジュランビル × ×  
14 ビーチサンバ
15 ダノンファンタジー
8
16 シゲルピンクダイヤ    
17 レッドアステル ×  
18 プールヴィル   × ×

【軸推奨馬】
◎ 4番クロノジェネシス
○ 8番グランアレグリア
▲14番ビーチサンバ
△15番ダノンファンタジー
× 2番エールヴォア

◎クロノジェネシスは、前走のクイーンC(東京芝1600m)で予定外の滞在競馬を強いられる中で結果を出し、その精神力の強さが魅力。相性の良いコースでは阪神JF(阪神芝1600m)2着だったが、後塵を拝したダノンファンタジーとの力差はない。本番で雪辱を期す。

○グランアレグリアは、レースタイム差-3.3で勝ち上がった新馬戦(東京芝1600m)が衝撃的だったが、前走の朝日杯FS(阪神芝1600m)では内ラチを頼る若さを見せており、まだまだ発展途上。とはいえ、その性能には文句のつけどころがない。さすがに朝日杯以来のローテは気になるので、対抗に落とした。

▲ビーチサンバは、クロノジェネシスと同じく前走のクイーンCでは想定外の環境を物ともせずに2着を確保しており、その精神面でのアドバンテージは高い。ただ、そうはいってもまだ1勝馬。力は認めても単穴まで。

△ダノンファンタジーは、なるべく時計が速くなってほしい。×エールヴォアは、有利枠を利した展開待ち。

中山メインの春雷Sの予想はこちら→(◎13番ビップライブリー)
福島メインの米沢特別の予想はこちら→(◎4番レコンキスタ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA