予想

ミライヘノツバサ時計がかかれば重賞でも差はない【AJCCの予想】

こんばんわ、ウキョーです。
明日は東海SとAJCCと、重賞が2鞍ありますが、こちらではAJCCを買います。
本命はミライヘノツバサ。
皐月賞、菊花賞とG1では足りませんでしたが、どちらも究極の高速決着となったレースで、時計がかかる今の中山芝ならオープンでも差はないと思います。

 
中山芝2200mのコースデータはこちら→

 
【予想優先順位】
1.タイム
2.展開
3.戦績
4.騎手
5.コース特性




【1.タイム】
 6番ルミナスウォリアー
14番マイネルフロスト
 5番ホッコーブレーヴ
 9番シルクドリーマー
 8番タンタアレグリア

マイナスポイント
→16番サイモントルナーレ
→12番ショウナンバッハ
→ 2番クラリティスカイ

 
【2.展開】
 4番シングウィズジョイ
 1番ミライヘノツバサ
15番ヤマニンボワラクテ
10番ゼーヴィント
 2番クラリティスカイ

 
【3.戦績】
 1番ミライヘノツバサ
 6番ルミナスウォリアー
 4番シングウィズジョイ
10番ゼーヴィント
 9番シルクドリーマー

マイナスポイント
→ 7番ワンアンドオンリー
→12番ショウナンバッハ
→17番クリールカイザー

 
【4.騎手】
 1番ミライヘノツバサ
 8番タンタアレグリア
 6番ルミナスウォリアー
 4番シングウィズジョイ
 2番クラリティスカイ

マイナスポイント
→11番ナスノセイカン
→15番ヤマニンボワラクテ

 
【5.コース特性】
 1番ミライヘノツバサ
 8番タンタアレグリア
 4番シングウィズジョイ
 6番ルミナスウォリアー
 2番クラリティスカイ

マイナスポイント
→12番ショウナンバッハ
→ 9番シルクドリーマー
→14番マイネルフロスト

 
【軸推奨馬】
◎ 1番ミライヘノツバサ
○ 6番ルミナスウォリアー
▲ 4番シングウィズジョイ
△ 8番タンタアレグリア
× 9番シルクドリーマー

◎ミライヘノツバサは、相性の良いコースのトータル成績が【4 1 1 1】で、掲示板を外したのは皐月賞(中山芝2000m)12着だけ。その皐月賞はレースタイム差-3.5という超高速決着だったもので、時計がかかりがちな中山芝2200mに替わるのは好材料。今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の内田博騎手なら、初重賞制覇に手が届いてもおかしくない。

○ルミナスウォリアーは、相性の良いコースで【3 4 0 3】とかなりの好成績。掲示板を外したのは、レースタイム差-1.3だった4歳時の鹿野山特別(中山芝2000m)7着だけ。時計がかかるコースなら、オープンでも差はない。待望の有利枠を引き、ここを勝って第一線に殴り込みをかける。

▲シングウィズジョイは、相性の良いコースで【1 1 0 1】と強調はできないが、フローラS(東京芝2000m)勝ちに、前走のエリザベス女王杯(京都芝2200m)で2着と実績面では文句なし。エリザベス女王杯がレースタイム差+0.1だったように、時計がかかった方が良いタイプで、今の中山芝2200mは合っている。

△タンタアレグリアは、なるべく時計がかかってほしい。×シルクドリーマーは、不利枠を克服できれば。

 

中京メインの東海Sの予想はこちら→(◎1番アスカノロマン)
京都メインの石清水Sの予想はこちら→(◎3番テラノヴァ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA