レース予想 PR

【ラピスラズリS 2023の予想】カンティーユ 厳しい展開を2着に粘った前走を評価

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

土曜の中山芝は、馬場差-1.5の超高速馬場でした。明日の中山競馬場は晴れ予報となっており、明日も高速馬場となりそうです。

スピードランク上位馬はカンティーユサマートゥリストメイショウゲンセンファロロジーコムストックロードです。

中山芝1200mのコースデータはこちら→

中山芝1200m
中山芝1200m【オーシャンS】中山芝1200mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

ラピスラズリS 2023
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1サンライズオネスト×
2
2カンティーユ
3
3サトノファビュラス××
4
4サマートゥリスト
5
5ロードベイリーフ×
6
6メイショウゲンセン
7タイセイアベニール××
7
8オタルエバー×
9コムストックロード
8
10ジャスパージャック×
11ファロロジー

【軸推奨馬】
◎ 2番カンティーユ
○11番ファロロジー
▲ 4番サマートゥリスト
△ 8番オタルエバー
× 9番コムストックロード

◎カンティーユは、レースタイム差-0.6だった前走のしらかばSで2着好走。スピードランクは堂々の1位で、時計が速い今の中山芝は絶好の舞台となる。そのしらかばSでは先行勢が壊滅する中、ハナ差の惜敗とオープンでも通用する力を見せた。有利枠を引けた今回は、オープン初勝利のチャンス。

○ファロロジーは、3走前のセプテンバーS勝ちがレースタイム差-0.7の高速決着で、今回のメンバーでもスピードランク4位。リステッドに入ってもスピード負けはしていない。今回は有利枠も引けたことで、前走以上の前身が期待できる。

▲サマートゥリストは、オープン昇級後もコンマ4秒差5着、コンマ3秒差6着と差のない競馬を続けている。スピードランクも2位と上位のものがあり、初の1200m戦でも侮れない。

△オタルエバーは、なるべく時計がかかってほしい。×コムストックロードは、逆に時計速くなって連対圏。

阪神メインのギャラクシーS 2023の予想はこちら→(◎11番ワルツフォーラン)
中京メインのチャンピオンズC 2023の予想はこちら→(◎4番テイオーケインズ)

ギャラクシーSの予想
【ギャラクシーS 2023の予想】ワルツフォーラン 1F延長で今度こそ本領発揮ギャラクシーS 2023の予想です。◎ワルツフォーラン...
チャンピオンズCの予想
【チャンピオンズC 2023の予想】テイオーケインズ 一昨年の覇者が再び輝きを取り戻すチャンピオンズC 2023の予想です。◎テイオーケインズ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA