レース予想 PR

【武蔵野S 2023の予想】タガノビューティー 異常歩様の不安を払拭したとなれば力上位

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

東京競馬場では金曜日に雨が降りました。ある程度まとまった雨になり、明日の東京ダートは良に回復しても、速い時計が出やすいコンディションになりそうです。時計勝負に強いスピードタイプに分がありそうです。

スピードランク上位馬はペースセッティングぺリエールタガノビューティーレッドルゼルセキフウです。

東京ダ1600mのコースデータはこちら→

東京ダ1600m
東京ダ1600m東京ダ1600mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

武蔵野S 2023
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1ぺリエール
2ベルダーイメル
2
3ドライスタウト
4タガノビューティー
3
5セキフウ×
6ライラボンド×
4
7タイセイサムソン
8ヘリオス××
5
9マルモリスペシャル××
10ケイアイシェルビー
6
11メイショウウズマサ××
12レッドルゼル×
7
13ステラヴェローチェ××
14ヴァルツァーシャル×
8
15カテドラル××
16ペースセッティング

【軸推奨馬】
◎ 4番タガノビューティー
○ 1番ぺリエール
▲ 3番ドライスタウト
△16番ペースセッティング
× 2番ベルダーイメル

◎タガノビューティーは、相性の良いコースで【7 4 3 8】の安定感で、掲示板を外したのは3回。全勝鞍が相性の良いコースでもあり、ここへ向けてのローテーションとしては理想的である。前々走は異常歩様で14着に敗れたが、前走の南部杯ではその不安を払拭する4着好走。展開に左右される面はあるものの、有利枠を引けた今回は初重賞制覇のチャンスだ。

○ぺリエールは、レースタイム差-1.8の高速決着だったユニコーンSの覇者。初古馬戦となった前走のグリーンCCでは1番人気を裏切ったが、3着に踏みとどまっておりめどは立った。キャリアが浅い中、相性の良いコースばかりを使われて【4 0 1 0】なら、ここでも勝ち負けになる。

▲ドライスタウトは、相性の良いコースのトータル成績が【2 1 0 1】で、唯一の馬券圏外はフェブラリーS4着なら、戦績面では文句なし。有利枠を引き、鞍上はコース得意の横山武騎手なら展開も向いてくるはず。ただ、スピードランク11位なので、時計はなるべくかかってほしい。

△ペースセッティングは、とにかく時計が速くなってほしい。×ベルダーイメルは、逆に時計がかかって連対圏。

京都メインのデイリー杯2歳S 2023の予想はこちら→(◎2番ジャンタルマンタル)
福島メインの奥羽S 2023の予想はこちら→(◎8番プリンスミノル)

【デイリー杯2歳S 2023の予想】ジャンタルマンタル 楽勝の前走から重賞でも期待大 こんばんわ、ウキョーです。 先週の京都芝は高速馬場でしたが、金曜日は朝から雨が降っており、明日のデイリー杯2歳Sの時点で、...
奥羽Sの予想
【奥羽S 2023の予想】プリンスミノル 時計が速くなれば現級でも力通用こんばんわ、ウキョーです。 先週の福島ダートはほぼ標準通りの時計でしたが、今週初めに雨が降り、金曜日にも若干の雨量を計測したようで...


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA