コース分析 PR

東京ダ1600m【オアシスS】|有利枠・不利枠、騎手連対率の最新データ【開催終了ごとに更新】

東京ダ1600m
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スタート部分が芝で、序盤からペースが上がりやすい。クラスが上がるごとに中盤のペースが緩まなくなり、スタミナとスピードが要求される、意外とタフなコース。最内枠は多頭数になればなるほど厳しい。

1勝クラスと2勝クラス、3勝クラスとオープンとの間にタイム差があり、ここの昇級初戦は通用しないことも多い。

逃げ馬は力がないと残れない。先行馬にも厳しく、差し、追込み馬が活躍する。時計は速い。同コースのダ1300メートルや1400メートルの好走歴は、ほとんどアドバンテージにならない。

1人だけ連対率4割を超えているルメール騎手を買っておけば問題ない。ランク外ではあるが、丸山騎手はどの人気でも安定しているので、積極的に買っていい。
ワーストランク外ではあるが、池添騎手がもっとも苦手にしているコース。
ランク外では人気に騎乗した岩田康騎手荻野極騎手、人気薄の川須騎手も買い。

有利枠は1枠、2枠、3枠、4枠。不利枠は6枠、7枠、8枠。

 予想優先順位
1位
戦績
2位
タイム
3位
展開
4位
コース
5位
騎手
枠番連対率
110.4%(-3.5)
211.6%(-2.9)
312.1%(-2.0)
412.7%(-1.3)
513.4%(+-0)
614.7%(+0.8)
714.9%(+1.8)
816.5%(+3.2)
脚質連対率
逃げ24.1%(-4.5)
先行23.5%(+0.3)
差し12.4%(+0.2)
追込4.5%(+0.7)
クラス基準タイム
1勝クラス1.37.6(-)
2勝クラス1.36.6(-)
3勝クラス1.36.2(-)
オープン1.35.3(-)
騎手ベスト
順位騎手連対率単勝人気
1=2~34~56~910~
1ルメール40.6%
2川 田36.4%
3戸 崎27.4%
4Mデムー25.9%
5横山典23.5%
6武 豊22.4%
7松 山20.8%
8田 辺20.4%
9横山武20.2%
10三 浦19.7%
11浜 中18.6%
12岩田望18.3%
13坂 井17.1%
14内田博16.4%
15石橋脩15.8%
騎手ワースト
順位騎手連対率
1原 田0.0%
2小林勝0.0%
3秋山稔0.0%
4西 塚0.0%
5水 沼0.0%
6高 倉0.0%
7大 塚0.0%
8大 庭1.6%
91.8%
10岩 部1.9%

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA