レース予想 PR

【若葉S 2024の予想】ミスタージーティー 関東圏で結果は出なかったが地元なら落ち着きを取り戻せる

若葉S2024
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

阪神芝は、金曜日正午の段階で稍重に近い良馬場判定になっています。明日は晴れ予報で、コンディションは良化しそうですが、パンパンの良馬場にはならないと思います。とはいえ、この時期の3歳戦ではスピードランクは重視すべきです。

スピードランク上位馬はキープカルムノーブルスカイジューンテイクミスタジーティーオルトパラニウムです。

阪神芝2000mのコースデータはこちら→

阪神芝2000m
阪神芝2000m阪神芝2000mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

若葉S 2024
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1キープカルム
2
2ジューンテイク×
3
3ミスタージーティー
4
4レイワサンサン
5
5オルトパラティウム
6
6ホウオウプロサンゲ×
7
7ミラキュラスドラマ×
8ノーブルスカイ×
8
9パシフィックルート×
10アドマイヤテラ×

【軸推奨馬】
◎ 3番ミスタージーティー
○ 1番キープカルム
▲ 2番ジューンテイク
△ 8番ノーブルスカイ
×10番アドマイヤテラ

◎ミスタージーティーは、ホープフルS、共同通信杯とどちらも引っかかってしまい、気性の幼さを見せていた。それだけにテン乗りは不安だが、鞍上の藤岡佑騎手はこのコースを得意にしており、問題ないだろう。さらに今回は有利枠を引けたことで展開も向いてきそう。地元の関西開催で落ち着いて競馬ができれば、力は通用する。

○キープカルムは、前走のつばき賞が1000m通過61.5秒のスローペースで力んだ走り。それでもギリギリ我慢が利いておりアタマ差2着に踏みとどまった。新馬戦ではジャンタルマンタルの2着、その次の未勝利戦ではウォーターリヒトを退けており、オープンでも力は足りる。

▲ジューンテイクは、前走のすみれSはサンライズアースに及ばなかったが、上り最速の34.4秒で2着。朝日杯FSがコンマ2秒差の4着と、今回のメンバーでは実績上位。コース得意の鞍上和田竜騎手も好材料。

△ノーブルスカイは、とにかく時計が速くなってほしい。×アドマイヤテラは、逆に時計がかかって連対圏。

中山メインのフラワーC 2024の予想はこちら→(◎6番カニキュル)

フラワーCの予想
【フラワーC 2024の予想】カニキュル 前走が好内容で1勝馬同士なら重賞でも戦えるこんばんわ、ウキョーです。 中山競馬場は、週初めに雨が降ったことで、金曜正午の段階で芝は稍重に近い良馬場判定です。明日は晴れ予報な...

中京メインのファルコンS 2024の予想はこちら→(◎16番タイキヴァンクール)

ファルコンSの予想
【ファルコンS 2024の予想】タイキヴァンクール 不利あった前走からの巻き返しに期待こんばんわ、ウキョーです。 土曜の小倉芝は、馬場差+0.5と時計がかかっていました。明日は雨は降らないようですが、馬場が一気に回復...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA