【予想】ゴールドサーベラス 積極策で負けた前走が糧になる【京成杯AHの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
人気になりそうなロジクライは、スピードランク12位と時計が足りません。また、相性の良いコースで走ったことがなく、ここを狙ったローテーションとは思えません。

 
中山芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ミュゼエイリアン × ×
2
2 ロジクライ
3 トーセンデューク × ×
3
4 トウショウドラフタ
5 ロードクエスト
4
6 ショウナンアンセム ×
7 ヒーズインラブ
5
8 ダイワリベラル × × ×
9 ヤングマンパワー
6
10 ミッキーグローリー
11 ストーミーシー ×
7
12 ウインガニオン ×
13 ゴールドサーベラス
8
14 ワントゥワン
15 ベステンダンク

【軸推奨馬】
◎13番ゴールドサーベラス
○ 5番ロードクエスト
▲14番ワントゥワン
△ 9番ヤングマンパワー
× 7番ヒーズインラブ

◎ゴールドサーベラスは、相性の良いコースのトータル成績が【3 1 1 2】で、掲示板を外したのは今春のダービー卿CT(中山芝1600m)6着と、4歳時の500万下(中山芝1600m)14着の2回。ダービー卿CTでは、初重賞でも上がり次点の34.2秒で、ヒーズインラブからコンマ5秒差なら及第点。コース得意の柴山騎手に手が戻り、ハンデ54キロなら上位争い可能。

○ロードクエストは、相性の良いコースのトータル成績は【1 1 0 1】で、掲示板を外したのは皐月賞(中山芝2000m)8着だけ。その皐月賞は、超ハイペースの高速決着で、経験の差がモロに出てしまった。一昨年の京成杯AH以来、勝ち星から遠ざかっているが、前々走からレースに幅が出て、ようやく復調の兆し。

▲ワントゥワンは、勝たなければサマーシリーズチャンピオンの目はないため、ここはメイチの仕上げだろう。前走の関屋記念(新潟芝1600m)では、前半800m45.7秒-後半800m45.9秒の緩みないペースを、最後方追走から上がり最速の32.8秒で2着。常に展開に左右されてしまうが、力は通用する。

△ヤングマンパワーは、とにかく時計が速くなってほしい。×ヒーズインラブは、逆に時計がかかって連対圏。

 
阪神メインのセントウルSの予想はこちら→(◎2番ラブカンプー)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA