レース予想 PR

【阪急杯2024の予想】サンライズロナウド 時計がかかれば重賞でも通用する

阪急杯の予想
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

土曜の阪神芝は、稍重だった午前中こそ時計がかかっていましたが、7レース以降は馬場が回復し馬場差-0.6まで持ち直しました。明日は雨予報なので、どこまで影響が出るか読めませんが、ある程度時計はかかる想定で予想します。

スピードランク上位馬はウインマーベルホープフルサインボルザコフスキーサトノレーヴカリボールです。

阪神芝1400mのコースデータはこちら→

阪神芝1400m
阪神芝1400m阪神芝1400mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

阪急杯2024
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1ウインマーベル
2サンライズロナウド
2
3サトノアイ××
4ルプリュフォール××
3
5メイショウチタン×
6タマモブラックタイ××
4
7スマートクラージュ
8カルロヴェローチェ
5
9サトノレーヴ×
10デュガ××
6
11ボルザコフスキー
12ホープフルサイン×
7
13ワールドウインズ×
14エンペザー
15ダノンティンパニー
8
16アサカラキング
17カリボール
18メイショウホシアイ

【軸推奨馬】
◎ 2番サンライズロナウド
○ 1番ウインマーベル
▲16番アサカラキング
△17番カリボール
× 7番スマートクラージュ

◎サンライズロナウドはスピードランク7位で、本来なら開幕週は向かないタイプだが、雨の影響で時計がかかってくれれば走り頃。戦績項目にプラスはないが、相性の良いコースで【1 0 0 1】と安定しており、掲示板を外したことは一度もない。横山典騎手から乗り替わりとなるが、鞍上の古川吉騎手はコースを得意にしており不安はない。古馬重賞を勝っているのが1頭だけのメンバー構成なら、重賞初制覇も夢ではない。

○ウインマーベルは、相性の良いコースで【2 1 2 2】の安定感で、掲示板を外したのは3歳時のファルコンS15着だけ。同コースで行われた阪神Cを勝っての臨戦過程も理想的だ。コース得意の松山騎手が連続騎乗なのも心強い。ただ、スピードランク1位なので、雨の影響は心配。当日の馬場を確認し、時計が出ているようなら本命に格上げもあり得るが、とりあえず対抗評価に留めておく。

▲アサカラキングは、相性の良いコースで行われたジングルベル賞、山城Sを連勝してのローテーションが強材料。また、スピードランク8位で、時計がかかりそうな天気予報も追い風になる。

△カリボールは、なるべく時計が速くなってほしい。×スマートクラージュは、逆に時計がかかって連対圏。

中山メインの中山記念2024の予想はこちら→(◎8番マテンロウスカイ)

2024年中山記念
【中山記念2024の予想】マテンロウスカイ 条件好転で重賞初制覇のチャンス到来中山記念2024の予想です。◎マテンロウスカイ...

小倉メインの下関S 2024の予想はこちら→(◎12番サニーオーシャン)

下関Sの予想
【下関S 2024の予想】サニーオーシャン 馬場悪化の今の小倉なら連勝機下関S 2024の予想です。◎サニーオーシャン...


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA