レース予想 PR

【初富士S 2024の予想】グランベルナデット ハイペースで失速した前走の敗戦を糧に巻き返す

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

中山競馬場は、明日まではなんとか天気がもちそうです。先週の中山芝も時計が速いコンディションをキープしていたので、明日の初富士Sも時計勝負に強いスピードタイプに分がありそうです。

スピードランク上位馬はヘッズオアテールズグランベルナデットサンセットクラウドダノンザタイガーカヨウネンカです。

中山芝2000mのコースデータはこちら→

中山芝2000m
中山芝2000m【皐月賞】中山芝2000mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

初富士S 2023
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1ヘッズオアテールズ×
2
2モリノカンナチャン××
3
3カヨウネンカ
4
4ダノンザタイガー
5
5フェアエールング××
6
6シルキーヴォイス×
7ウインエクレール××
7
8クライミングリリー
9グランベルナデット
8
10サンセットクラウド
11ルドヴィクス×

【軸推奨馬】
◎ 9番グランベルナデット
○ 1番ヘッズオアテールズ
▲ 4番ダノンザタイガー
△ 3番カヨウネンカ
× 8番クライミングリリー

◎グランベルナデットは、前走のサンタクロースSで6着に敗退してしまったが、前半1000m58.6秒-後半1000m60.7秒のハイペースを追いかけたもの。苦い敗戦となったが、明け4歳ならまだまだ経験値の上積みとして、敗戦を糧にできる。スピードランク2位と、時計が速い方が良いタイプで、コンディション良好な今の中山芝も合っている。コース得意の横山武騎手への手替わりも強材料。

○ヘッズオアテールズは、一昨年の魚沼S以降、現級で連対どころから3着もない連敗が続くが、それでもスピードランクは堂々の1位である。成績面で人気を落とすなら狙い目となろう。今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の戸崎騎手へ手が替わる。少頭数の今回は、前回のように窮屈になって脚を余すこともないだろう。

▲ダノンザタイガーは、スピードランク4位。レースタイム差+1.1の六社Sで14着に敗退したのは仕方ないところ。時計が速くなれば巻返す力はある。

△カヨウネンカは、有利枠を利した展開待ち。×クライミングリリーは、なるべく時計がかかってほしい。

京都メインの石清水S 2023の予想はこちら→(◎14番マラキナイア)

石清水Sの予想
【石清水S 2024の予想】マラキナイア ここを勝って再び重賞戦線に殴り込む石清水S 2024の予想です。◎マラキナイア...

小倉メインの和布刈特別2023の予想はこちら→(◎2番タロントゥーズ)

和布刈特別の予想
【和布刈特別2024の予想】タロントゥーズ 昇級初戦も時計が速くなれば勝ち負けになる和布刈特別2024の予想です。◎タロントゥーズ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA