レース予想 PR

【下関S 2024の予想】サニーオーシャン 馬場悪化の今の小倉なら連勝機

下関Sの予想
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんわ、ウキョーです。

土曜の小倉芝は、馬場差+0.5と時計がかかっていました。明日は雨は降らないようですが、馬場が一気に回復するとは思えません。下関Sも時計がかかる想定で予想します。時計勝負に強いスピードタイプは一枚割り引きました。

スピードランク上位馬はグランテストピンクマクフィーグランレイエイシンフェンサーカフジテトラゴンです。

小倉芝1200mのコースデータはこちら→

小倉芝1200m
小倉芝1200m小倉芝1200mのコースデータを徹底攻略|有利枠・不利枠・騎手ランクを公開...

下関S 2024
※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1ダンツイノーバ×
2ピンクマクフィー
2
3グランテスト
4テーオーメアリー
3
5クムシラコ×
6メイショウツツジ×
4
7カフジテトラゴン
8スリーアイランド
5
9テイエムイダテン××
10二ホンピロタイズ×
6
11エコロレジーナ×
12サニーオーシャン×
7
13エイシンフェンサー
14グランレイ
8
15タツリュウオー×
16カンチェンジュンガ
17メイショウエニシア

【軸推奨馬】
◎12番サニーオーシャン
○17番メイショウエニシア
▲ 4番テーオーメアリー
△ 1番ダンツイノーバ
× 7番カフジテトラゴン

◎サニーオーシャンは、相性の良いコースで【1 1 0 6】と強調できないが、相性の悪いコースで【0 0 0 9】とまったく走れていないのは好材料。前走が11番人気の勝利でフロック視されそうだが、昇級してもスピードランク6位である。時計がかかっている今の小倉芝はピッタリだ。コース得意の幸騎手が連続騎乗なのも心強い。

○メイショウエニシアはスピードランク7位で、今の小倉芝は合っているはず。前走は内枠で出負けしたのが響いて6着に敗退してしまったが、出遅れたのは前回が初めて。有利枠を引いた今回は、あんなことはないだろう。17頭の多頭数ではあるが逃げ専はおらず、すんなり行ければ粘りが違う。

▲テーオーメアリーは、休み明けだった前走でコンマ8秒差の6着に踏みとどまった。スピードランク8位で、時計がかかっている今の小倉なら反撃が期待できる。

△ダンツイノーバは、なるべく時計がかかってほしい。×カフジテトラゴンは、逆に時計が速くなって連対圏。

中山メインの中山記念2024の予想はこちら→(◎8番マテンロウスカイ)

2024年中山記念
【中山記念2024の予想】マテンロウスカイ 条件好転で重賞初制覇のチャンス到来中山記念2024の予想です。◎マテンロウスカイ...

阪神メインの阪急杯2024の予想はこちら→(◎2番サンライズロナウド)

阪急杯の予想
【阪急杯2024の予想】サンライズロナウド 時計がかかれば重賞でも通用する阪急杯2024の予想です。◎サンライズロナウド...


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA