ナリタハリケーン長休叩いて今回が真価発揮【大沼Sの予想】

   2017/09/05

こんばんわ、ウキョーです。
明日のオープン戦は、函館の大沼Sです。
先週の函館の芝コースは、予想外の時計勝負となってしまい予想は大ハズレでしたが、ダートは例年通りでした。
本命はナリタハリケーンになりました。

 
函館ダ1700mのコースデータはこちら→

 
【予想優先順位】
1.戦績
2.展開
3.騎手
4.タイム
5.コース特性




【1.戦績】
 7番ナリタハリケーン
 9番ディアドムス
 5番リーゼントロック
 1番ジェベルムーサ
11番ヨヨギマック

マイナスポイント
→ 8番テイエムジンソク
→12番トップディーヴォ
→ 6番メイショウスミトモ

 
【2.展開】
13番ショウナンアポロン
 8番テイエムジンソク
 6番メイショウスミトモ
 5番リーゼントロック
10番スズカリバー

 
【3.騎手】
14番マイティティー
 7番ナリタハリケーン
 1番ジェベルムーサ
12番トップディーヴォ
 6番メイショウスミトモ

 
【4.タイム】
 7番ナリタハリケーン
 8番テイエムジンソク
13番ショウナンアポロン
11番ヨヨギマック
 3番ダノングッド

マイナスポイント
→ 2番タガノエスプレッソ
→14番マイティティー
→ 1番ジェベルムーサ

 
【5.コース特性】
 2番タガノエスプレッソ
 1番ジェベルムーサ
10番スズカリバー
 3番ダノングッド
 4番モズライジン

マイナスポイント
→13番ショウナンアポロン
→11番ヨヨギマック
→ 7番ナリタハリケーン

 
【軸推奨馬】
◎ 7番ナリタハリケーン
○ 5番リーゼントロック
▲ 1番ジェベルムーサ
△ 9番ディアドムス
×10番スズカリバー

◎ナリタハリケーンは、相性の良いコースで【1 1 1 1】とそれほど強調できないが、相性の悪いコースで【0 0 1 7】とまったく走れておらず、戦績面では高評価を与えられる。時計がかかる馬場に向くタイプで、函館ダ1700mへのコース替わりはアドバンテージになる。叩き良化型なので、叩き2戦目で絶好の狙い目。

○リーゼントロックは、相性の良いコースのトータル成績が【4 1 1 3】で、ジェベルムーサに次ぐ4勝なら、着外3回でも及第点。タイム項目に加点はないが、時計が速くなるより時計がかかった方が良いので、先週くらいの時計ならちょうど良い。

▲ジェベルムーサは、相性の良いコースで【5 1 1 2】とトップの勝利数を誇る。近走は冴えないものの、着外は2回なら及第点以上を与えられる。ただ、今回のメンバーに入るとスピードランク3位になってしまうので、なるべく時計が速くなってほしい。

△ディアドムスは、とにかく時計がかかってほしい。×スズカリバーは、逆に時計が速くなって連対圏。

 

東京メインの夏至Sの予想はこちら→(◎11番プレスティージオ)
阪神メインの垂水Sの予想はこちら→(◎9番エテルナミノル)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA