【予想】テリトーリアル 反動より上積みに期待したい好素質【チャレンジCの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
中山と阪神が開幕すると、いよいよ年の瀬を感じますね。今年は、まずまずの結果だったので、あと1ヶ月、的中数も回収率も上積みしていきたいと思います。

阪神芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 ブレステイキング ×
2
2 ギベオン ×
3
3 ベステンダンク ×
4
4 ロードマイウェイ
5
5 ブラックスピネル
6 ケイアイノーテック × × ×
6
7 トリオンフ
8 ハッピーグリン ×
7
9 ステイフーリッシュ
10 ノーブルマーズ ×
8
11 テリトーリアル
12 ゴーフォザサミット ×

【軸推奨馬】
◎11番テリトーリアル
○ 4番ロードマイウェイ
▲10番ノーブルマーズ
△ 9番ステイフーリッシュ
× 5番ブラックスピネル

◎テリトーリアルは、相性の良いコースのトータル成績が【2 2 2 4】で、掲示板を外したのは3歳時の1000万下(阪神芝2000m)6着と、調子落ちだったシンガポールTC賞(中京芝2000m)8着の2回。上りがかかる展開が理想なだけに、ブラックスピネルの単騎逃げは許したくないところだが、そこはコース得意の藤岡康騎手の手綱さばきに期待したい。

○ロードマイウェイは、相性の良いコースで【2 0 0 1】の安定感で、掲示板を外したのは若駒S(阪神芝2000m)6着の一度だけ。それでも、そこから500万下戦2着の後、4連勝でオープン特別勝ちと勢いに乗る。このメンバーに入ってもスピードランク1位と、開幕の馬場はアドバンテージ。コーナー4つのコースが初めてなのは不安点だが、コース得意のルメール騎手なら問題ないだろう。

▲ノーブルマーズは、圏内の競馬が続いているが、とにかく勝ち味に遅い。それでもスピードランク3位と、時計が速くなりそうな開幕週の馬場コンディションは強材料になる。また、陣営がここまで全38戦の主戦を務めてきた高倉騎手から、川田騎手へ替えてきたことも、ここは勝負気配ありあり。

△ステイフーリッシュは、なるべく時計がかかってほしい。×ブラックスピネルは、マイペースで逃げられれば。

中山メインのステイヤーズSの予想はこちら→(◎7番レイホーロマンス)
中京メインの犬山特別の予想はこちら→(◎3番シゲノブ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA