【予想】ウインブライト 58キロはラクじゃないが力上位【中山金杯の予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
昨年は年末の成績がイマイチでしたので、ここから仕切り直しといきたいところです。

 
中山芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 タニノフランケル ×
2 アドマイヤリード ×
2
3 コズミックフォース
4 ランガディア
3
5 サンマルティン
6 エアアンセム
4
7 マイネルハニー
8 マウントゴールド
5
9 ストロングタイタン
10 ヤングマンパワー × ×
6
11 ウインブライト ×
12 タイムフライヤー
7
13 ナスノセイカン ×
14 ブラックバゴ × ×
8
15 ステイフーリッシュ
16 マイネルサージュ

【軸推奨馬】
◎11番ウインブライト
○ 6番エアアンセム
▲15番ステイフーリッシュ
△ 8番マウントゴールド
× 5番サンマルティン

◎ウインブライトは、相性の良いコースで【3 2 0 2】と安定している。掲示板を外したのは皐月賞(中山芝2000m)8着と、休み明けだった昨年の富士S(東京芝1600m)10着。前走のマイルCS(京都芝1600m)では、さすがに一線級のマイラーを相手に分が悪かったが、それでも最後は盛り返してコンマ4秒差なら、悲観するほどではない。58キロのトップハンデはラクではないが、勝ち切るだけの力はある。

○エアアンセムは、相性の良いコースのトータル成績が【3 2 2 3】で、掲示板を外したのは3歳時の京成杯(中山芝2000m)11着の一度だけという安定感。前走の福島記念(福島芝2000m)は、1000m通過57.6秒のハイペースを4番手追走からコンマ2秒差だから悪くはない。ハンデ据え置きなら前進がある。

▲ステイフーリッシュは、相性の良いコースの戦績がホープフルS(中山芝2000m)3着と、京都新聞杯(京都芝2200m)勝ちだから、実績は十分。有利枠を引いて展開は向きそうだが、スピードランク12位と時計が足りないので、なるべく時計がかかってほしい。

△マウントゴールドは、なるべく時計が速くなってほしい。×サンマルティンは、逆に時計がかかってほしい。

 
京都メインの京都金杯の予想はこちら→(◎15番マイスタイル)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA