デンコウアンジュ 時計がかかっている今の中山ならチャンス到来【ターコイズSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
中山芝コースは、先週から時計がかかり始めています。中山芝1600mはそもそも時計がかかるコースなので、時計勝負に強いタイプより時計がかかって良いタイプの方が狙い目です。

 
中山芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 リーサルウェポン ×
2 ワンブレスアウェイ ×
2
3 オートクレール ×
4 アールブリュット × ×
3
5 ハローユニコーン
6 リエノテソーロ ×
4
7 フロンテアクイーン
8 ミスパンテール
5
9 サザナミ
10 バンゴール ×
6
11 エテルナミノル ×
12 ラビットラン
7
13 ペイシャフェリス
14 デンコウアンジュ
8
15 ディープジュエリー ×
16 アスカビレン

【軸推奨馬】
◎14番デンコウアンジュ
○ 7番フロンテアクイーン
▲16番アスカビレン
△12番ラビットラン
× 8番ミスパンテール

◎デンコウアンジュは、相性の良いコース1回しか走っていないが、その1回が今年の福島牝馬S(福島芝1800m)4着なら問題ないだろう。時計がかかりだした今の中山芝コースもピッタリで、コース得意の蛯名正騎手が鞍上なら、アルテミスS(東京芝1600m)以来の勝利は目前だ。

○フロンテアクイーンは、相性の良いコースのトータル成績が【0 3 1 1】で、掲示板を外したのは2歳時の未勝利戦(中山芝1600m)7着だけ。一度も勝っていないのは不安だが、そこはコース得意の鞍上北村宏騎手の手腕に期待。時計が速すぎると伸びきれないので、時計がかかる中山マイルは合っているはず。

▲アスカビレンは、相性の良いコースで一度しか走っておらず、それが前々走の京成杯AH(中山芝1600m)6着と、戦績面では強調できないのだが、相性の悪いコースで6戦全敗となており、牝馬限定戦なら上位争いも可能。京成杯AHでは、800m通過45.8秒のハイペースのなかコンマ7秒差まで詰めているように、ここなら力上位。

△ラビットランは、なるべく時計が速くなってほしい。×ミスパンテールは、コース得意の鞍上横山典騎手の腕しだい。
 



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA