ミッキークイーン年を重ねて対応力増す【ヴィクトリアマイルの予想】

   2017/09/05

こんばんわ、ウキョーです。
ヴィクトリアマイルの本命はミッキークイーンになりました。
おそらく1番人気でしょうが、仕方ありませんね。
年を重ねて時計にも柔軟に対応できるようになり、ここでは地力が違います。

 
東京芝1600mのコースデータはこちら→

 
【予想優先順位】
1.タイム
2.戦績
3.展開
4.騎手
5.コース特性




【1.タイム】
11番ミッキークイーン
 3番ジュールポレール
 1番アットザシーサイド
 6番アスカビレン
 8番クイーンズリング

マイナスポイント
→12番ウキヨノカゼ
→14番レッツゴードンキ
→ 5番アドマイヤリード

 
【2.戦績】
 5番アドマイヤリード
17番リーサルウェポン
11番ミッキークイーン
16番クリノラホール
 3番ジュールポレール

マイナスポイント
→ 8番クイーンズリング
→15番フロンテアクイーン
→ 1番アットザシーサイド

 
【3.展開】
11番ミッキークイーン
 7番ルージュバック
15番フロンテアクイーン
 6番アスカビレン
10番デンコウアンジュ

 
【4.騎手】
 7番ルージュバック
 8番クイーンズリング
 5番アドマイヤリード
 2番スマートレイアー
10番デンコウアンジュ

 
【5.コース特性】
 8番クイーンズリング
 2番スマートレイアー
 7番ルージュバック
 3番ジュールポレール
 4番ソルヴェイグ

マイナスポイント
→ 9番オートクレール
→10番デンコウアンジュ
→ 6番アスカビレン

 
【軸推奨馬】
◎11番ミッキークイーン
○ 3番ジュールポレール
▲ 7番ルージュバック
△10番デンコウアンジュ
× 8番クイーンズリング

◎ミッキークイーンは、相性の良いコースで【0 3 0 0】と勝鞍はないものの、クイーンC(東京芝1600m)、ローズS(阪神芝1800m)、ヴィクトリアマイル(東京芝1600m)と重賞で2着3回なら問題ない。本質的には高速決着に向くタイプだが、前走の阪神牝馬S(阪神芝1600m)をレースタイム差+0.6で勝っているように、柔軟に対応できるようになった。昨年の雪辱のチャンス。

○ジュールポレールは、相性の良いコースで走ったのは3走前の衣笠特別(京都芝1800m)だけだが、相性の悪いコースでは走ったことがないので、戦績面ではプラス材料。今回のメンバーに入るとスピードランク3位と高速決着向きだが、前走の阪神牝馬S(阪神芝1400m)がレースタイム差+0.6で3着に来ているように、ある程度の時計なら対応できる。

▲ルージュバックは、相性の良いコースで【2 0 0 2】と両極端な成績。2勝が3歳時のもので、2敗が古馬になってからのものなので強調はできないが、今回は有利枠を引いて、鞍上がコース得意の戸崎騎手なら連対圏なら十分。問題は1800mのスペシャリストだけに、1F短縮がどこまで影響するか。

△デンコウアンジュは、なるべく時計がかかってほしい。×クイーンズリングは、逆に時計が速くなって連対圏。

 

京都メインの栗東Sの予想はこちら→(◎6番コウエイエンブレム)
新潟メインの赤倉特別の予想はこちら→(◎7番タガノカムイ)
 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA