【高松宮記念】ダノンスマッシュ タフな消耗戦で昨年の雪辱を晴らす

 

こんばんわ、ウキョーです。
土曜の中京芝はかなり時計が速くなっていましたが、日曜は雨予報。どこまで馬場が悪化するかで、レースの質もかなり変わってきそうです。
時計がかかる想定で予想しました。そのため、時計勝負に強いレシステンシア、ラウダシオン、ダノンファンタジーの評価は、それぞれ一枚下げました。

中京芝1200mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 アウィルアウェイ ×
2 レッドアンシェル
2
3 ライトオンキュー
4 モズスーパーフレア ×
3
5 ダイメイフジ ×
6 ダノンファンタジー
4
7 アストラエンブレム × ×
8 エイティーンガール ×
5
9 インディチャンプ
10 ラウダシオン
6
11 カツジ ×
12 セイウンコウセイ × ×
7
13 トゥラヴェスーラ
14 ダノンスマッシュ
15 マルターズディオサ
8
16 レシステンシア
17 サウンドキアラ
18 ミッキーブリランテ ×

【軸推奨馬】
◎14番ダノンスマッシュ
○ 9番インディチャンプ
▲16番レシステンシア
△10番ラウダシオン
× 2番レッドアンシェル

◎ダノンスマッシュは、前々走のスプリンターズS2着が好内容。前半600m32.8秒-後半600m35.5秒の超ハイペースを4番手追走からコンマ3秒差だから、負けて強し。セントウルSもそうだったが、タフな消耗戦になると真価を発揮するタイプで、モズとレシステンシアが引っ張る流れなら、得意の消耗戦となるはず。コース得意の川田騎手を背に、国内G1初制覇は目前。

○インディチャンプは、1400mに距離を短縮してから3着、4着とワンパンチ足りない印象だが、相性の良いコースで【4 2 1 3】の当コースなら、初の1200mにも対応できるはず。スピードランク5位で、多少時計がかかっても問題ない。コース得意の福永騎手で逆転があっても驚けない。

▲レシステンシアは、相性の良いコースのトータル成績が【4 1 1 1】で、掲示板を外したのは前々走のマイルCS8着だけ。今回はテンに速いモズがいるが、ハイペースの消耗戦は同馬もお手のもの。ただ、2度のレコード勝ちがあるように時計勝負に強いタイプなので、雨でどれだけ馬場が悪化するかに注意。

△ラウダシオンは、なるべく時計が速くなってほしい。×レッドアンシェルは、逆に時計がかかって連対圏。

中山メインのマーチSの予想はこちら→(◎3番レピアーウィット)
阪神メインの六甲Sの予想はこちら→(◎7番ウーリリ)




応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA