【予想】フィリアプーラ 前走勝利が高評価【フェアリーSの予想】

 

こんばんわ、ウキョーです。
先週のシンザン記念はさっぱりでした。やっぱり3歳戦は難しいです。フェアリーSは去年当たっているので、今年も続きたいところです。

中山芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 フィリアプーラ
2 アゴベイ   ×  
2
3 エフティイーリス      
4 スカイシアター   ×    
3
5 サンタンデール    
6 レーヴドカナロア    
4
7 ウィンターリリー ×    
8 ホウオウカトリーヌ ×  
5
9 プリミエラムール    
10 セントセシリア   ×    
6
11 アクアミラビリス ×
12 チビラーサン    
7
13 グレイスアン    
14 レディードリー ×
8
15 メイプルガーデン ×    
16 アマーティ      

【軸推奨馬】
◎ 1番フィリアプーラ
○ 5番サンタンデール
▲ 9番プリミエラムール
△12番チビラーサン
×16番アマーティ

◎フィリアプーラは、前走の未勝利戦(中山芝1600m)をレースタイム差-2.1の高速決着で制しており、初オープンでも時計は通用する。また、その未勝利戦で、前半800m46.1秒のハイペースを経験しているのも強み。まだ腰が甘いのか、前に行けない競馬が続いているが、潜在能力は高い。

○サンタンデールは、前走の黒松賞(中山芝1200m)では前半600m33.4秒のハイペースで5着に負けているが、あれが良い経験になったはず。また、このメンバーに入ればスピードランク6位とスピード負けしていない。ただ、ここまで1200m戦しか経験していないのは弱材料。

▲プリミエラムールは、レースタイム差-1.3だった未勝利戦(東京芝1400m)を勝っており、スピードランク3位と時計上位。牝馬戦しか使っていないのが弱材料で、単穴評価に下げたが、人気ほどの差はない。

△チビラーサンは、なるべく時計が速くなってほしい。×アマーティは、逆に時計がかかって連対圏。

京都メインの羅生門Sの予想はこちら→(◎3番メイショウコゴミ)



応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA