予想

【新潟記念】パルティアーモ 時計がかかり出した今の新潟芝なら重賞でも上位争い可

こんばんわ、ウキョーです。
土曜の新潟芝は、最終週になって馬場差+0.3と時計がかかり出しました。明日の新潟記念も、それほど時計は速くならないと思います。時計勝負に強いタイプは、一枚割り引きたいと思います。

スピードランク上位は、ラーゴム、ザダル、クラヴェル、パルティアーモ、エフェクトオンです。

新潟芝2000mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 サトノアーサー
2 ザダル
2
3 ショウナンバルディ
4 レッドサイオン
3
5 リアアメリア ×
6 パルティアーモ
4
7 マイネルサーパス
8 ギベオン
5
9 アドマイヤポラリス ×
10 ラーゴム
6
11 ラインベック
12 ヤシャマル
7
13 クラヴェル
14 エフェクトオン
8
15 プレシャスブルー × ×
16 マイネルファンロン × ×
17 トーセンスーリヤ ×

【軸推奨馬】
◎ 6番パルティアーモ
○ 3番ショウナンバルディ
▲ 4番レッドサイオン
△ 8番ギベオン
×14番エフェクトオン

◎パルティアーモは、相性の良いコースで【4 3 1 0】の安定感で、前走のメトロポリタンSも相性の良いコースで2着と、オープンでもやっていける力は見せつけた。そのメトロポリタンSがレースタイム差-0.3で、時計がかかり出した今の新潟芝は絶好の舞台となりそう。52キロのハンデも恵まれた。

○ショウナンバルディは、相性の良いコースで【1 1 2 6】と強調できないが、近2走で七夕賞3着、小倉記念5着と、重賞でもあと一歩の成績。スピードランク10位で時計勝負には懸念があったが、時計がかかった今の新潟芝ならOK。今回は有利枠を引き、鞍上はコース得意の戸崎騎手なら、自ずと展開も向いてくるはず。

▲レッドサイオンは、オープンに昇級してからいいとこなしだが、スピードランク6位と、今の新潟芝はピッタリ。前走の札幌日経OPは距離が長かったもので、適距離に戻ってハンデ戦なら連対圏はある。

△ギベオンは、なるべく時計がかかってほしい。×エフェクトオンは、逆に時計が速くなって連対圏。

小倉メインの小倉2歳Sの予想はこちら→(◎7番スリーパーダ)
札幌メインの丹頂Sの予想はこちら→(◎5番ゴースト)


応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA