【エプソムCの回顧】ダイワキャグニーを軽視してしまった理由

 

こんばんわ、ウキョーです。
先週から開幕した函館は、芝の時計がとてつもなく速くなっていました。
日曜の未勝利戦(第4R=勝馬サマーエモーション)では、レースタイム差-4.6という驚きの時計が出ていました。

各開催場の馬場差

6月13日(土)
   東京 芝 +4.0
   東京ダート -1.3
   阪神 芝 -0.4
   阪神ダート -1.2
   函館 芝 -2.5
   函館ダート -1.1
6月14日(日)
   東京 芝 +1.5
   東京ダート -2.2
   阪神 芝 +0.4
   阪神ダート -0.7
   函館 芝 -3.0
   函館ダート -0.6

※馬場差:当日の全レースを対象にしたタイム差。マイナスなら時計の速い馬場、プラスなら時計のかかる馬場。

先週の東京は、雨の影響が色濃く、土日ともに芝の時計はかなり遅く、ダートは速かった。

阪神は、芝は土曜の時計が速く、日曜は若干時計がかかっていた。ダートは両日ともに時計が速かった。

函館は、開幕週とはいえ、芝の時計がかなり速くなっている。ダートも速かったが、日曜は若干時計がかかり出した。

ダイワキャグニーを軽視してしまった理由/エプソムC

2020年エプソムC

馬場差+1.5で、レースタイム差+1.6。

日曜の東京芝は雨の影響が色濃く、かなり時計がかかっており、エプソムCもレースタイム差+1.6と時計を要した。

逃げたのはトーラスジェミニで、前半800m47.2秒-後半800m78.6秒のハイペース。
馬場差を考えるとラップも緩くなく、ラスト1Fは12.8秒も要する消耗戦となった。
それでも先行勢が残ったのは、それだけ馬場が緩かったということだろう。

勝ったダイワキャグニーを軽視したのは、まず不利枠を引いてしまったこと。さらに、他項目にプラスがなく、不利枠を克服するのは難しいと思ったから。
ただ、ここまで時計がかかると時計勝負に強い有力馬が伸びてこないので、スピードランク10位だった同馬には願ったりだった。

1番人気▲サトノアーサーは、中団からジリジリ伸びて6着まで。
時計が速くなりすぎると甘くなるタイプではあるが、スピードランク5位であり、ここまで馬場が悪化すると末脚が鈍ってしまう。
コンマ3秒差なら悲観することはないだろう。

◎インビジブルレイズは、スピードランク7位だから、時計面で不利ではなかったはず。
ただ、馬場が緩いのを気にしているようで、直線はまったく走る気を失くしているようだった。時計がかかる良馬場限定なのかもしれない。




展開とハンデに恵まれたサマーセントの将来性/マーメイドS

2020年マーメイドS

馬場差+0.4で、レースタイム差+1.5。

日曜の阪神芝は多少時計がかかっていたとはいえ、マーメイドSのレースタイム差+1.5は、さすがに評価できない。

逃げたナルハヤのペースは、前半1000m60.8秒-後半1000m60.3秒の平均ペース。最後の3Fが11.4秒-12.2秒-12.9秒と、重賞とは思えないラップになっている。

勝ったサマーセントは、2番手追走からの抜け出し。50キロの軽ハンデが利いたのは間違いない。

重賞初制覇は諸手を挙げて称賛したいが、低レベルのレースで賞金を加算してしまったことが、次走以降にどう影響を及ぼすか。
マーメイドSは、牝馬限定戦のハンデ戦で一線級が出走してこないこともあり、レベルがひくくなりがちな重賞である。実際、マーメイドSがハンデ戦になってから、ここを勝って次走以降に勝ち星を上げたのは、ディアデラマドレとフミノイマージンだけだ。
サマーセントには、ぜひとも次走以降も頑張ってもらいたい。

◎リンディ―ホップは、飛び上がるようにゲートを出て、そこから押してポジションを取りに行ったことでリズムを崩した。
直線は少し盛り返すかに見えたが、残り200m付近で力尽きており、2000mは長いのかもしれない。

次走の注目馬・アンドラステ(エプソムC・東京芝1800m)

アンドラステ

馬場差+1.5で、レースタイム差+1.6。

エプソムCのタイム分析は上記の通りで、時計勝負に強いスピードタイプには厳しかった。スピードランク2位のピースワンパラディが7着、同3位のアイスストームが14着である。
そんな中、スピードランク1位のアンドラステは、上がり最速35.6秒でコンマ2秒差4着まで詰め寄った。

重賞初挑戦、条件の合わないレースでのパフォーマンスだから価値はある。同日のマーメイドSに登録すらしていなかったのも頷ける。もちろん距離もあっただろうが、牡馬混合でも、陣営にはある程度の自信があったのだろう。

これなら、時計が速くなるコースに替われば、当然前進が見込める。






競馬ランキング応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA