予想

【東京新聞杯】ホウオウアマゾン 重賞でも安定感あり、ここを飛躍の場にG1戦線へ

こんばんわ、ウキョーです。
土曜の東京芝は、馬場差-0.7でまずまず時計が出ています。東京新聞杯も高速決着が見込めます。

時計勝負に強いスピードタイプにとっては、願ったりの舞台でしょう。

スピードランク上位は、ドナアトラエンテイルーシヴパンサーカレンシュトラウスファインルージュホウオウアマゾンです。

東京芝1600mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 アオイクレアトール ×
2
2 ワールドバローズ ×
3 ディアンドル
3
4 マルターズディオサ ×
5 トーラスジェミニ ×
4
6 ファインルージュ
7 ケイデンスコール ×
5
8 ドナアトラエンテ ×
9 カラテ ×
6
10 エイシンチラー ×
11 イルーシヴパンサー
7
12 ヴェロックス
13 ホウオウアマゾン
8
14 カテドラル
15 カレンシュトラウス ×

【軸推奨馬】
◎13番ホウオウアマゾン
○11番イルーシヴパンサー
▲ 6番ファインルージュ
△ 3番ディアンドル
× 1番アオイクレアトール

中京メインのきさらぎ賞の予想はこちら→(◎3番ダンテスヴュー)
小倉メインの関門橋Sの予想はこちら→(◎3番ダブルシャープ)

応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA